着 荷

源流ナイフと包丁の焼入れを大阪堺市の八田工業㈱さんへ送付したのが、月曜日で
水曜日の焼入れで、翌日の木曜に発送されて・・・金曜日に我が家に届く
『着荷』
P2150009.jpg
会社から帰宅して、真っ先に開けた状態です。
発送に使用した箱とプチプチにウエスも巻いて、写真のダンボール紙に両面包まれた状態で届いておりました。
このダンボールを直ぐに捲って中を確認する。

続きを読む

休 暇

日曜日から祭日を挟み、本日まで4連休でゆっくりした休暇を過ごしていました。
『休暇』
P2127904.jpg
休日の過ごし方は色々ありますが、今回の休暇で源流ナイフと包丁の焼入れを発送したり
雪山にワンコと一緒に夕日を見に行ったり…

続きを読む

焼 入

源流用の自作ナイフを手掛けてから、夜な夜なナイフを削ってきました。
作業時間は会社から帰宅してからになるので、約2時間程度です…
『削り』
P2100013.jpg
焼入れ前の耐水ペーパーによる削りを、休日のお昼に行いました。
削った後にウエスで拭き取って、昼の日射しで表面を確認する方が状態が分かりやすいので・・・

続きを読む

立山かんじき

2月に入り、渓流解禁に向けた準備が一気に進み出す
解禁直後の釣行には必ず必要になる、かんじきも使用に向けた準備が進み
『立山かんじき』
P2100002.jpg
手入れしながら使用していると、愛着が湧いてくる道具です。
左右で麻紐の色が違いますが、手前のカンジキは昨年の釣行時に切れたため、自分で麻紐を巻き直しました。
そして、今回はそれにワカンバンドを取付けます。

続きを読む

節 分

昔から巻き寿司とイワシを食べて、豆撒きもする。
恒例行事と合わせて、源流ナイフ作製も同時に進捗している
『節分』
P2030005.jpg
先日の状態から、毎日コツコツ作業は進めておりまして・・・
ようやく刃の部分は良い感じに仕上がったと思います。
ここから更に、削り作業を進めて行って

続きを読む

仕 上

昨夜から降った雪で、目覚めると白い世界にかわっている。
雪が降れば、ジムニーに乗って山を目指すのが休日の始まりで・・・
『積雪』
P1277888.jpg
解禁に向けて、雪の林道を走る練習も兼ねての山登りです。
少し遅かったので、先行者の轍で雪の無い所もありました。
家に帰って、こんな日は自宅で、今回作製中の渓流装備の源流ナイフに手をつけます

続きを読む

完 成

今シーズンから使用する、源流・渓流仕様の自作ベイトロッドですが、本日無事に完成いたしました。
『完成』
P1237867.jpg
ガイドの僅かなズレやスレッドからコーティングまでで、納得のいかない所は全てバラシて、再度やり直しをして、ようやく納得いく仕上がりになりました。
2019年仕様の源流・渓流ベイトロッドのスペックですが…

続きを読む

大 寒

例年だと、厳しい寒さに見舞われる大寒ですが、今年は優しい気温に包まれる
そして大寒になると、渓流装備の作製も終わりが見えてくる。
『色合』
P1170022.jpg
右のロッドは自分用で、左はJr用のロッドです。
自分用のロッドはコーティングも完了していて、次に続くJr用のロッドに手をつける

続きを読む

気 温

前日から晴天で、星空が綺麗に見える夜を越えた朝の気温は低くなる
今日も朝の気温は下がっていました。
でも日中は春が来たように暖かくなり、その気温に誘われて・・・
『気温』
P1140010.jpg
これまでルアー作製やロッド作製を先行させていたため、進んでいなかった源流ナイフの作業を進めました。
こちらも勿論、解禁までには間に合うように考えております。

続きを読む