緑 陰

宿営地での目覚め、前日の夜はリールのメンテと追加で自作トリプルフックを巻いていた。
朝食と身支度を済ませると本日の目的地に向けて、ジムニーで走り出す
今回のポイントに到着して、早速入渓する。

『緑陰』
P8020057.jpg
前日の渓と違い、水量は豊富で水押しも強い
それでいて、夏の陽射も緑のスクリーンで守ってくれる
今回は緑陰の渓を遡行します!

続きを読む