雨 渓

釣行2日目の朝、目覚めた時には雨は降っていない。
天気予報を確認するため、テレビを点けて予報を確認するが、曇で雨は降らないとのこと
支度を済ませて、ジムニーで今回の目的の渓へ向かう
『雨渓』
P9270094.jpg
ジムニーを停めて、着替えている途中から小雨が降り出す…
雨が降っても行くと決めているので、雨の渓に予定通り入渓する
今回も雨の源流を1人で遡行します!

続きを読む

確 率

9月末・・・禁漁までにあと何回?釣りに行けるのか?そんなことを考えながら、また夜道をジムニーで駆け抜ける
天気予報は晴れ後曇り、今はその予報を信じて走ります。
『確率』
P9260009.jpg
でもね…信じた天気予報に裏切られ、入渓は雨の釣行になる
予報の降水確率は10% 山の天気は分からない。
今回は雨の源流を1人で遡行します!

続きを読む

十五夜

目覚めと同時に窓から見えたのは、どんよりとした雲に包まれた空
起床して、直ぐに気象情報を確認すると、曇後雨とのこと、ならばと、何時もより早く準備を済ませて、目的の渓を目指す
『遡行』
P9240045.jpg
流れに着いて、準備を済ませると急ぎ足で入渓する
今日は昨日よりも気温が下がって寒い渓をJrと2人で遡行します!

続きを読む

秋 分

秋分のに向けて、前夜よりJrと2人で宿営地に向けて、ジムニーを走らせる
宿営地での目覚めは霧の中で…準備を済ませて霧の中を駆け抜けて目的地に到着した頃には、綺麗な秋空の中
『秋分』
P9230001.jpg
準備を済ませて、綺麗な秋空の下 登山道を下って
ようやく到着した入渓地点より、Jrと2人で元気に遡行します!

続きを読む

秋 晴

久々に続いた晴天の空の下、渓流釣りに向うためジムニーを走らせる
道すがら、稲刈りの終わった田んぼと、稲刈りの後の秋の匂いを感じながら目的地到着して
『秋晴』
P9190021.jpg
今回の渓は、標高が高くのなので樹々の色はまだまだ綺麗な緑を発色している
流れの方は、どこも同じで水位が高い
今回は流れの速い緑の渓を1人で遡行します!

続きを読む

霧 中

前日は雨が降る中の就寝となり、明けて釣行2日目の朝
雨は上がっているけれど、どんよりとした曇り空、天気予報では所によって雨が降るとの予報で...
とは言っても、もちろん行く時は行くんですけどね。
『霧中』
P9170057.jpg
目的地に到着するまでには、雨が降ったり止んだりの天気となり、完全に所によっての所の中に入ってます
今回は雨と霧の中をJrと2人で遡行します!

続きを読む

秋 霖

連休釣行に向かう、小雨が降る中 宿営地に向けてジムニーを走らせる。
宿営地にて、温泉に入って、体を温めてから就寝する…明日の出発は早いから。
『秋霖』
P9160015.jpg
早めの出発で、入渓は勿論早くなる
今回の釣行も、Jrと2人で小雨の降る秋の渓を遡行します!

続きを読む

新 涼

秋雨前線による雨の影響で、川の水位も上昇して
そして、山の季節は急速に秋に向かい始めている
『新涼』
P9120006.jpg
今回も仕事から帰宅して、ご飯を食べて渓流装備をジムニーに積み込んで、何時ものように宿営地に向けて走り出す。
宿営地ではゆっくりと温泉に入って、体を温めてから就寝する…
明けて朝、気温も下がって曇り空・・・準備を済ませて、目的の渓に向けてジムニーで出発する。

続きを読む

秋 雨

9月に入り、台風から始まり活発な秋雨前線の影響で雨が続く
多少の雨ならば釣りに行くが、今日の雨は数日前から降り続いているので行くのは止める
『秋雨』
P9090065.jpg
釣りに行かなくても、釣りに係ることはしているのですが・・・
次の釣りに向けて、リールのオーバーホール等に時間を割きました。

続きを読む

高 水

台風一過の山に向けて、何時ものようにジムニーを走らせる。
目的の渓への林道は台風の影響で閉鎖されていて、別の渓に急遽行き先を変える
『高水』
P9050025.jpg
行き先を変更しても、水位が高いのは覚悟の上
こんな時は初めての渓ではなく、よく知る渓を遡行した方が安全です。
そして、今回は久々に1人の釣行で高水の渓を遡行します!

続きを読む

遠 雷

釣行3日目、朝の気温は前日よりも高いが心地よい気温で目覚める
天気予報は前日から午後から雨が降るとのことで・・・
『夏晴』
P8310056.jpg
今回は何時もより早く準備を済ませて、雨が降るまでの時間を釣り登ると決めて
ホントに雨が降るの?と言いたくなる晴天の下、Jrと2人で8月最後の釣行が始まります!

続きを読む

秋 風

釣行2日目の宿営地での目覚め、朝方の気温は布団が無いと寒い嫌いに下がる
出発準備を済ませて、目的のポイントへ向けてジムニーを走らせる。
『秋風』
P8300021.jpg
目的地に到着して、入渓準備を済ませ入渓地点までまた登山道を登って
今回は秋風の渓をJrと2人で遡行します!

続きを読む