余 寒

春らしかった解禁日から1週間経ち、春から冬へ・・・季節の変化は著しく…
『余寒』
P3080032.jpg
お昼の気温0.3℃…その上 雪も降り出す…
でも、来たからには文句を言わずに頑張って遡行です!
今回は先週忘れていた、立山カンジキをしっかりと持っていき、雪上遡行はかなり楽になりました。
立山カンジキを履いて、急斜面の雪上をゆっくりと下って行って
入れそうな場所を探して入渓する。
先週よりも、ウェーダー越しに伝わる水温は明らかに違っていて…
『水温』
P3080027.jpg
釣行に持っていく水温計を流れの際において、水温を見てみると・・・
手持ちの水温計ではマイナス表示はありませんが、0℃より下がっていて
ー2℃位かな? いつもそうだけど、解禁直後の水温はいつもこんな感じです。
これ位まで水温が下がると、ルアーのアクションは自ずと決まる。
キャストしたルアーには渓魚がチェイスと言うよりか、ゆっくりと後ろをついてくる感じで…
それでも、ちょっとした変化を付けると。
『岩魚』
P3080013.jpg
今シーズン最初の早春色の岩魚が釣れる。
今回は岩魚の顔を見たかったので、ちょっと満足です。
その後も登って、もう少し小さな岩魚が釣れて
『流れ』
P3080020.jpg
この季節にしか楽しめない雪中釣行。
TOPガイドは凍結こそしませんが、いつ凍ってもおかしくない感じです。
次のポイントから、またコンタクトがあって
『錆山女』
P3080022.jpg
綺麗な錆色を纏った山女が顔を出して…
厳冬に近いと思っているのは人間だけで、魚達はしっかりと春を感じているようです。
この後のポイントで、結構良いサイズの山女がルアーにチェイスしましたが・・・見切られました。
あと少し…あと少しが大きな差になっていると思います。
次は絶対にHITできるように、これから色々考えます。
『青空』
P3080029.jpg
雪が止んだ一瞬、ぶ厚い雲の隙間から青空をみる事が出来ました!
この時期の空の青さは秋の青さと違い、私は結構好きな青なんです。
青空を一瞬だけ確認して、そこから長い下山が続き・・・
登って来た私の踏み後は、新たに降った雪で半分程隠れていました。
次の釣り、何処に行くか?これからは天気図を確認しながら、安全そうな場所を選ぼうと思います。
次の釣りも、良い釣りになりますように。

□釣行日:2017年3月8日 □天 気:晴れ後雪 □状 況:残雪多い・気温・水温低下
□ロッド:kawasemiロッド □リール:五十鈴520Xキメラ(改)
□ルアー:kawasemiミノー2017 □釣 果:山女 2匹 岩魚 2匹

この記事へのコメント

  • 若葉

    毎度です!
    ええ色のヤマメですね!
    テンション上がりますわ。
    新しいブログは、
    広告が降ってくるのが、紛らわしいですね。
    2017年03月08日 22:17
  • カワセミ

    若葉さん
    雪中遡行の先で釣れる山女は
    この時期だけの色で待ってくれてますよ!
    ブログの広告は何とかできないか?考え中です。
    また引越もあるかもしれません。
    2017年03月09日 22:34
  • 若葉

     うち来たら?
    私もブログ開設して2年目迎えます。

    え、、伝えてたよね…?
    画像とかも携帯から直ぐ取り込めるし
    広告ウザくないので良いですよ。
    旧大路次上桂メンバーと同じなので何となく安心ですわ。

    2017年03月10日 17:45
  • カワセミ

    若葉さん
    ブログを何処にするか?考えずにお勧めに引っ越してしまったので、様子をみてダメな時は考えます。
    まずは、釣りが始まったのでしばらくこのままです。
    2017年03月10日 22:58