2017年04月12日

雪 渓

ようやく自宅の廻りでも桜が咲いた。
天気の方は雨や曇であまり良いとは言えないけれど確実に気温は上昇している。
それでも、山に行くと・・・
『雪渓』
P4120023.jpg
山はまだまだ雪に覆われていて、雪渓での釣行が楽しめる。
でもね、春は確実に進んでいて、雪代の流れ込みで強い流れになって…
今回は春の雪渓を遡行します。
GyoNetBlog ランキングバナー

これだけ雪代が入ると、何処をどう狙うか?難しそうに思えますが
逆に狙えるポイントが決まって来るので、そこを丁寧に狙ってコンタクトを待つ。
すると・・・2投目でHIT!
『ヤマメ』
P4120001.jpg
明らかに錆の消えた春色の元気なヤマメがルアーにアタックして
1匹釣れると安心するが、2投目で釣れたので今回は結構いい感じと確信して遡行を続ける。
でもね・・・確信とは裏腹にHITは続かず…
ポイントを探して山を登る。
『気温』
P4120020.jpg
気温の方は10時の時点で5.2℃
前日までの雨の影響と、これからの気温上昇、そして、小雨の降る中での釣行で増水に警戒しながら安全第一で釣り登り
ポイントを見つけるとルアーを送って様子を見る…すると
『HIT』
P4120026.jpg
次もまた錆のとれたヤマメが釣れて。
渓魚の色を見て、春を感じる・・・いい感じです。
その後も登って、イワナをHITさせたけど、写真を撮る前にナチュラル リリース
何時もそうだけど、この時期は流れが速いのでヤマメの方が活性していて、イワナはルアーに追いつくかどうか?と言ったところでルアーをピックアップことになる。
色々考えながら狙ってはいたのですが、今回は上手くいかなかった…次は頑張ろう。
それでも、やっぱりヤマメは・・・
『春色』
P4120012.jpg
綺麗な春色を纏ったヤマメは元気にルアーにアタックしてくれる。
今回持って行ったルアーは、先週の日曜日に雨で釣りに行けなかったので、kawasemiミノー2017に少し手を加えたルアーを使用しましたが、こちらの方が良い感じかと…
これも、四季を通じての確認が必要になるので、今はまだコレ!とは言いません。
それから、もう1タイプのミノーも今回の確認納得いく感じに仕上がりました。
『春』
P4120022.jpg
脱渓しようとルートの確認をしていると、ようやく顔を出したフキノトウの緑が一際綺麗に見えて。
春色の渓! まもなく全開になる事を願います。
次の釣りも良い釣りになりますように。

□釣行日:2017年4月12日 □天 気:小雨のち曇り □状 況:増水・気温:5.2℃・水温:5.8℃
□ロッド:kawasemiロッド □リール:五十鈴520Xキメラ(改)
□ルアー:kawasemiミノー2017 □釣 果:ヤマメ 5匹 岩魚 1匹
【関連する記事】
posted by カワセミ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 渓流ルアー釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448961236
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック