G W

ゴールデンウィークが始まり、幹線道路は行楽地に向かう車で渋滞している。
そんな中でも、私が向かうのはもちろん・・・
『春』
P4290020.jpg
春の緑に包まれた山を目指す
この時期は、釣りか山菜摘みか?はたまた登山か?どっちか分からない車が多く止まっている。
入渓する場所をしっかりと見極めて、準備を済ませて入渓する。

入渓して直ぐの、絶好のポイントにルアーを送って、アクションを掛ける…反応無し。
何時もなら、何らかの反応があるけれど・・・ちょっと不安が過る
そんな不安も、次のポイントで振り払われて。
『アマゴ』
P4290012.jpg
大きな山桜の木の下で元気に釣れた小さなアマゴです。
取りあえず1匹釣れると、安心したのと今回のパターンが少し分かって
ここから先の遡行も足取りが軽くなる
『流水』
P4290013.jpg
この季節にしかない、山桜の花弁が舞い散る流れをゆっくりと遡行して
登った先のポイントで・・・
『HIT』
P4290003.jpg
オープンスペースで釣れるアマゴは、明らかに色も違って
これはこれで、綺麗な春色だったりする。
居る場所で、ルアーへの反応も少し違うのが面白かったりもする
今回のルアーは自作トリプルフックを少し変更して、HIT率のチェックも合わせて実施
フックについては、良い答えが出たので、今後量産開始です。
その後も登って、脱渓前の最後のポイントにルアーを送る。
1投目・・・魚影確認 2投目・・・再び確認
3投目・・・魚影無し 4投目・・・HIT!
『TEST』
P4290018.jpg
今回のTESTミノー リップ素材と形状を少し変化させてみましたが、いい感じでバランスがとれていると思います。
フックに関しても、今回の釣行で分かった事が多かったので、とても良い釣りになりました。
人が考える事と、実際に使いやすいことはちょっと違っていたりするから面白いですね。
ハンドメイドルアーも釣りも奥が深いと また実感しました。
次の釣りは、どうしようか?少し悩んでまた渓流に行くと思います。
ゴールデンウィークをしっかり楽しもうと思います。
次の釣りも良い釣りになりますように。

□釣行日:2017年4月29日 □天 気:晴れ □状 況:水位並・気温:17.4℃・水温:11.0℃
□ロッド:kawasemiロッド □リール:五十鈴520Xキメラ(改)
□ルアー:kawasemiミノー2017 □釣 果:アマゴ 14匹