2017年05月02日

夏 隣

昨日に引き続き、気温は上昇する。5月に入ると例年なら夏装備に切り替えるけれど、今年は行く場所によってはそうもいかない感じで。
『夏隣』
P5020003.jpg
夏装備で入渓して、頭上を見上げると元気一杯に新緑で包まれて
山に吹く風も、雲も、夏っぽい感じで。
今回は夏を感じる流れを遡行します!
GyoNetBlog ランキングバナー
流れを遡行して、いきなり深みを渡ることになる…
太ももまで、水に入ると流石に少し寒さも感じられ・・・それでも、今更変更も出来ないのでそのまま遡行する。
流れからは、いい感じでコンタクトがあり。
『アマゴ』
P5020027.jpg
瀬で釣れた元気なアマゴです。
ルアーは昨日リップを取付けた、この渓に合わせたミノーを使用
その後も登って行くけれど、やっぱりウェーダーよりも夏装備の方が断然動きやすい!(ちょっと寒いけど)
動きやすくなれば、どんどん登ることも可能で
『高低差』
P5020023.jpg
高低差のあるポイントも、どんどん登って行って、登る程に寒さも感じられなくなって
気温も上がって、丁度良い感じです。
そんな流れからも・・・
『HIT』
P5020029.jpg
釣れたアマゴの色を見ると、ようやく春が来た感じの色合いですが、ルアーへのアタックは完全に夏?なんて感じる程で。
棲んでる場所で色が違うのか?例年の事ですが、またリリース前の観察の季節が始まります。
お昼を越えて、日射しと共に気温も上昇して
『流水』
P5020005.jpg
朝一番だったら、冷たかったと思うけど、14時を廻る頃になると、体が慣れたのもあるかも知れませんが
夏装備にしておいて良かったと感じました。
そんな流れからも・・・
『春色』
P5020017.jpg
ルアーを横から引っ手繰ってHITした、春色の綺麗なアマゴが顔を出す。
こんなHITが出始めると、夏も近いと感じますね。
日々季節は夏に向かい、釣り師の私は渓魚の色や反応で季節を教えてもらいます。
次の釣行は、もっと夏らしい渓魚に出逢えることを願います。

□釣行日:2017年5月2日 □天 気:晴れ □状 況:水位並・気温:20.4℃・水温:10.5℃
□ロッド:kawasemiロッド □リール:五十鈴520Xキメラ(改)
□ルアー:kawasemiミノー2017 □釣 果:アマゴ 16匹
【関連する記事】
posted by カワセミ at 18:49| 渓流ルアー釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする