雪 代

5月3日から4日まで、1泊2日の渓流ルアー釣行に行った。
標高が上がると、まだまだ雪が残り・・・
『雪代』
P5030022.jpg
雪代も少しは落ち着いたと思っていたが、今年の雪は例年よりもはるかに多いみたいで
遡行するにも、ルートを悩ませる。
今回は雪代の渓を1人で遡行します。
GyoNetBlog ランキングバナー
遡行を開始して、何時ものようにルアーを送っても、強い流れに戻される…
こないだの餌釣りの餌の送り方を参考にルアーを流れに乗せて、反転流の手前でアクションを掛ける・・・
『ヤマメ』
P5030036.jpg
狙い通りの位置でアクション1回でHITした、綺麗なヤマメです。
流れに乗せて、反転流を狙う! 餌釣りでの経験をルアーに応用する。いい勉強です。
ヤマメをリリースしてから、再び遡行を開始する。
谷に入って、反応を見ながら登り続ける
『空』
P5030014.jpg
岩盤に付いたコケは綺麗な緑を発色して、その上にある木々にはまだ葉は確認できない
今回の遡行は、前回同様に夏装備での遡行だけど、気温も水温も結構低い…
それでも、魚の反応が有ると、寒さも忘れて
『岩魚』
P5030006.jpg
冷たいと思う流れでも、渓魚のルアーへの反応はかなり良くて
ルアーを追う姿を確認してから、3投目でHITしたり、1投目でしっかりとアタックする魚もいる。
そんな姿を確認すると、釣れるパターンもよくわかり、いい感じでHITも続く。
『残雪』
P5030037.jpg
登る程に水温が明らかに下がっているのが分かるけれで、途中で装備の変更などできる訳もなく
夏装備でしっかりと、登って行く
それでも、ようやく最後のポイントに到着して、ルアーを送る
すると・・・!
『HIT』
P5030016.jpg
白泡の中でHITした元気な岩魚です。
水温が低いとか、気温が低いとか、魚にはあんまり関係なく、どんな時でも元気に泳いでいると感じました。
登る所まで登ると、後は下山・・・
そこも安全に下山して、ジムニーまで戻ると、寒いのでさっさと着替える。
着替えを済ませて、ジムニーに乗り込んで、宿営地を目指す。
宿営地に到着すると、明日の釣行準備とリールのメンテを済ませて、早めに就寝。

□釣行日:2017年5月3日 □天 気:曇り □状 況:水位雪代大・気温:18.4℃・水温:7.5℃
□ロッド:kawasemiロッド □リール:五十鈴520Xキメラ(改)
□ルアー:kawasemiミノー2017 □釣 果:ヤマメ 6匹 岩魚 18匹