2017年05月05日

初 夏

5月4日 連泊釣行2日目、早朝より出発して目的地に向けてジムニーを走らせる。
『初夏』
P5046443.jpg
残雪の残る流れも、予想より水温は低下して無くて
今回も昨日に引き続き、夏装備で遡行を開始です!
GyoNetBlog ランキングバナー
遡行を開始するも、残雪の量が予想以上に多い状態…雪上を遡行するにも足元が抜けて危ない気もする…
ここは今度攻めることにして、下流に引き返す。(安全第一)
下流と言っても、上流域なので結構水量も多くて。
『流水』
P5040077.jpg
何時もなら普通に遡行できるところが水の中に入っていて…
遡行ルートを確認しながら、慎重に進んで行く。
増水で強くなった流水にルアーを送れば・・・
『HIT』
P5040069.jpg
ルアーに横から猛烈に突進してHITした、お腹のパンパンなアマゴが釣れる。
写真を撮って、リリースしてからまた遡行を開始する。
何時もなら、登れる場所も今回はそこに行くまでのルートが完全に水没しているので高巻きをする。
『ゼンマイ』
P5040085.jpg
高巻き途中で見つけたゼンマイですが、この時期にまだこんな伸び具合だと例年よりも少しゆっくりしたペースで季節が進んでいると思います。ゼンマイのワタワタの部分をある目的で集めているので、高巻き途中で結構集めることが出来ました。
そこから下って、流れに出たポイントにルアーを送ると・・・
『日射』
P5040063.jpg
ルアーの後ろをゆっくりと泳いできて、足元に来る前に誘ってHITに持ち込みました。
今回の岩魚の釣れ方は、このパターンが多かったです。
遡行の距離に比例して、岩魚のHITはぐんぐん伸びてくれて。
そんな中、遡行する足元には・・・
『恵』
P5040067.jpg
立派な鹿角が落ちていて。
手に持って、調子を確かめて、角の曲がり具合を確認して・・・ランディングネットに最適そうなので自然の恵みを持ち帰らせていただきました。来季は新しいランディングネットを作製いたします。
鹿角を見つけた直ぐ上のポイントで・・・
『岩魚』
P5040053.jpg
今回のパターン通りに、ゆっくりとルアーの後ろをついて来て、少しアクションで誘ってキッチリとHITしてくれました。
綺麗なこの岩魚を釣ってから、色の観察等を終えリリースしてから脱渓する。
急な脱渓道をゆっくりと登って、ようやくジムニーに到着して。
『夏色』
P5046446.jpg
残雪があっても、空の色は綺麗な夏色で
山の緑がまだそれに追いついていない感じがします。
これから日々季節が進んで、いよいよ源流釣行の時期になって来るので、今から少し楽しみに感じます。
春から夏へ・・・良い季節に良い釣りが出来ることを願いたいと思います。
次の釣りも良い釣りになりますように。

□釣行日:2017年5月4日 □天 気:晴天 □状 況:水位雪代大・気温:21.3℃・水温:7.0℃
□ロッド:kawasemiロッド □リール:五十鈴520Xキメラ(改)
□ルアー:kawasemiミノー2017 □釣 果:アマゴ 2匹 岩魚 19匹
タグ:鹿角 岩魚 夏色
【関連する記事】
posted by カワセミ at 16:08| 渓流ルアー釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする