端 午

5月5日 残雪の渓から東に向かい、穏やかな春の渓にジムニーを走らせる
『端午』
P5050004.jpg
今回の流れは、昨日までと違って水温も上がって、遡行する足元も気にならない
春を越えた、緑の綺麗な渓を遡行します。
遡行を開始して、送るルアーへの渓魚の反応はまずまずで、小さいのが元気にルアーを追ってくる
そんな中から、良いサイズを狙ってポイントを絞って行くと・・・
『朱点』
P5050035.jpg
色の綺麗なアマゴが釣れる。
色もそうだけど朱点の入り方もいい感じで・・・良いのが釣れました。
観察を終了してから、リリースして再び遡行を開始して
遡行する足元には・・・
『威嚇』
P5050009.jpg
沢蟹が元気に私を威嚇している。
別に捕らないから安心してくれたらいいんだけど、写真を撮っている間中 威嚇されていました。
沢蟹の居る先の流れにルアーを送ると再び・・・
『アマゴ』
P5050007.jpg
こちらは、送ったルアーを追って、浅瀬まで来てHITしてくれました。
アマゴの活性が最高な証拠です。
その後も登って、活性が良いのはずっと続いて、良いポイントからは良いのが出て
『夏色』
P5050024.jpg
きっと夏を意識していると思うような、綺麗なアマゴがHITする。
今回のルアーにセットしたフックは、前回実証試験後に増産したフックですが、申し分ない感じで大変満足できる仕上がりです。
様々なTESTを繰り返しながら釣り登りますが、来年になるとまた・・・色々考えだすんですけどね。
そんなことを考えながら遡行をしていると、今年もまた綺麗な姿を見せてくれていました!
『クリンソウ』
P5050029.jpg
クリンソウの綺麗なピンクの花が、渓の中で一際目立っていて
数が減ったと言う話はあるそうですが、私はそんな気はしません。
クリンソウの花が咲く渓を ゆっくりと遡行して、約4時間
今回の脱渓ポイントで今回の釣行は終了です。
季節の変化は著しくて、寒かったと思っていても夏は必ずやってきて
渓流釣行の最盛期に差し掛かります。
次の釣りも、良い釣りになる事を願います。

□釣行日:2017年5月5日 □天 気:晴天 □状 況:水位並・気温:23.4℃・水温:12.0℃
□ロッド:kawasemiロッド □リール:五十鈴520Xキメラ(改)
□ルアー:kawasemiミノー2017 □釣 果:アマゴ 18匹