2017年05月10日

季 節

渓流釣りで山を登るといろんな季節を感じることができる。
そして、今回の釣行もまた、そんな釣行で…
『季節』
P5100075.jpg
残雪の上にヒラヒラと山桜の花弁が舞い散る。
白の上のピンク色がとても綺麗で…今回は残雪の渓を遡行します!
GyoNetBlog ランキングバナー
天気は曇りで天気予報通り気温も上がらず…でも、装備はもちろん夏装備で!
遡行を開始すると、早速反応があり・・・
『岩魚』
P5100047.jpg
流速のあるポイントからも、しっかりと岩魚がルアーに反応してHITする。
確実に春を意識している感じです。
その後も登って、いい感じでHITは続き、遡行する足も軽くなり・・・
岩から足を滑らせて、胸まで水没…とても寒い…あほです。
それでも、遡行を止めることもなく、どんどん先に!(やっぱり あほです…)
すると・・・
『アマゴ』
P5100052.jpg
春を意識した色がとても綺麗で。ルアーへの反応はすっかり夏みたいな感じでした。
魚の反応をある程度確認すると、狙い方が絞れるので、その後の反応はもっと良くなり
遡行距離に比例して、HIT数も増える。
調子よく遡行を続けると…
『冷水』
P5100077.jpg
水の上にスノーブリッジを見つける。
スノーブリッジを渡っても良かったんですが、さっき冷たい思いをしたので・・・と言うか安全の為にもちろん別ルートへ。
その先でも、渓魚の反応はしっかりとあり
『ヤマメ』
P5100085.jpg
うっすらと冬色が残ったヤマメが釣れる。
ヤマメは冷水でも元気に活動して、残雪エリアでは完全にヤマメのHITが続く。
入渓してから約4時間たった頃から、小雨が降り出したので、迷わずに脱渓。
下山途中、ようやく咲き出した山桜を見つける
『開花』
P5100086.jpg
これからようやく開花する、綺麗な山桜を少しの間しっかりと確認して
雨が大粒になって来たので、慌てて下山する。
下山していても、服が完全に濡れているので、暖かくなることもなくジムニーについて着替えて暖房をかけながら帰路につく。
今度この流れに来る時は、春が過ぎてるかもしれませんが、それはそれで、夏への続く楽しみにしたいと思います。
次の釣りも、良い釣りになりますよに。

□釣行日:2017年5月10日 □天 気:曇り後雨 □状 況:雪代で増水・気温:13.4℃・水温:8.0℃
□ロッド:kawasemiロッド □リール:五十鈴520Xキメラ(改)
□ルアー:kawasemiミノー2017 □釣 果:岩魚 8匹 アマゴ 2匹 ヤマメ 15匹
【関連する記事】
posted by カワセミ at 21:35| 渓流ルアー釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする