遡 行

前日の夕方から降り出した雨は、朝になっても残っていて
それでも午後からは天気も回復しそうなので出発する。

『遡行』
P6280088.jpg
雨に濡れた岩は、とても滑りやすくなり、一歩一歩を確実に踏み出しながら遡行する。
今回は雨に濡れた梅雨の渓を遡行します。
今回の渓を遡行して1番に感じたことは、雨上がりなのに減水気味であることです。
雨が降ってこの程度と言う事は、雨が降る前はかなりの減水だったと思われます。
それでも、減水気味のポイントにルアーを送ると…

『HIT』
P6280099.jpg
ルアーを追って水面まで飛び出してHITした、綺麗な岩魚が状況の良さを知らせてくれる。
雨上がりの渓は岩魚の活性はとてもいい感じです。
そこからまた登っていると、空色が急に悪くなり・・・ついにポツポツと雨が降り出す。
雨が降っても気になる訳でもなく、日射しの届かない渓を遡行しポイントを狙うと・・・

『ヤマメ』
P6280112.jpg
今回は岩魚だけの釣行になると考えていたら、しっかりとヤマメも居てくれて。
谷のうえに雨降りで、フラッシュを使用せず写真を撮るにはギリギリの状況です。
リリースして再び遡行を開始すると、立続けにヤマメが2匹連続でHITする。
まあ、こんなものです。
そこから、再び雨が上がり、光が渓を照らし出すと・・・

『花』
P6280102.jpg
黄色い2輪の花が、とても綺麗に咲いていて。
この渓には紫陽花が咲かないので、2輪とは言え とても綺麗に見えました。
そして、今回の釣行の最後ポイントに到着する。
ルアーのフックも交換し、ポイントめがけてキャストして、アクションを掛けると・・・
少し鈍い感じの手ごたえがライン越しに手に伝わる。
エキサイティングドラグサウンドを聞いてみたかったので、ドラグはかなり緩めの設定で…
ジリ ジリ ジリ ジリと音を立ててラインが出てるのか?巻けないのか?
こんな音なんだと確認出来ました。
で、釣れたのは

『尺岩魚』
P6280133.jpg
雨のお陰と思いますが、いい感じでHITしてくれました。
秋になる頃には、また逢えるようにお願いしてからリリースする。
リリースしてから、空を見上げる

『空』
P6280121.jpg
再びパラパラと小雨が降る中、ゴロゴロゴロ・・・と雷が鳴ったので、一気に脱渓!
山の天気は変わりやすく、予報通りにはいかないので、最終判断は自分でしか出来ません。
今回も余裕をみて、安全第一を選びました。

カルカッタコンクエストBFS HGですが、設定も段々分かった来たので、まもなく完全状態で使用できると思います。
でもその前に・・・セラミックベアリングに交換が先になりそうです。
次の釣りも良い釣りになりますように。

□釣行日:2017年6月28日 □天 気:曇り後雨 □状 況:雨上でも減水・気温:19.9℃・水温:13.5℃
□ロッド:kawasemiロッド □リール:17カルカッタコンクエストBFS HG
□ルアー:kawasemiミノー2017 □釣 果:ヤマメ 3匹 岩魚:16匹