半夏生

梅雨の合間に、暑い日が続きます…今回の釣行も前夜に天気予報を確認して、しっかり晴れマークが出ていたので安心して釣行に出かけました。

『半夏生』
P7020004.jpg
この渓には半夏生はありませんが、暦の上では今日は半夏生
ようやく降り出した梅雨も終わるのか?
今回は暑い渓を遡行します!
気温の方は予想を裏切ることなく、グングン上昇して…
渓に向かう道路脇にある温度計は・・・朝9時で29℃!?
それでも渓に着くと別世界で。
流れからの魚の反応も申し分なしです!

『アマゴ』
P7020010.jpg
雨が降ってくれたので、魚の活性はとてもいい感じですが、サイズの方は少し小ぶりです。
それでも、時々出てくる良型はHITしても、なぜか直ぐにバレル事が続き・・・
2種類持って行った自作トリプルフックを交換しながら釣り登る。

『・・・』
P7020008.jpg
フックを変えても特に変化なく、このサイズはコンスタントに釣れる。
登って登って、お昼になって
お昼休憩の時に小さな紫陽花を見つけて。

『沢紫陽花』
P7020015.jpg
とても小さな花で、日射しが降り注ぎ過ぎて可哀そうな感じもしますが、日射しの中の紫陽花もいい感じです。
お昼休憩を済ませて、再び遡行を開始して
ルアーをキャストすると、いい感じで反応して

『HIT』
P7020005.jpg
サイズの方は相変わらずですが、増水してアマゴの反応は良いことはしっかり分かりました。
このまま最後まで遡行して、釣行を終えるかサイズを目指して移動するか?
悩んだ結果、移動を選択。
流れを変えて、入渓しようとすると、辺りは一気に暗くなり空からは雷鳴が響き出し・・・
それでも、入渓したのですが、5分すると大雨に見舞われて、緊急脱渓!
車に戻って・・・

『車窓』
P7020018.jpg
窓を叩きつける雨の勢いは一向におさまらず・・・渓は一気に増水と濁りで大変なことに。
これでは雨がやんでも、難しそうなので今回の釣行は終了です。
天気予報を信じていましたが・・・プロトレックの気圧計と冷たい風が一番確実かもしれません。
次の釣行は、天気に恵まれて良い釣りになりますように。

□釣行日:2017年7月2日 □天 気:晴れ後雨 □状 況:梅雨で増水・気温:23.6℃・水温:15.0℃
□ロッド:kawasemiロッド □リール:17カルカッタコンクエストBFS HG
□ルアー:kawasemiミノー2017 □釣 果:アマゴ 11匹