真夏日

遅い梅雨の到来で、釣行スケジュールをどうするか?週間天気予報を確認する。
考えた結果、7月11日・7月12日に連泊釣行を決定。

『真夏日』
P7110003.jpg
狙い通りに天候に恵まれて・・・何時もなら窓を全開で走るジムニーもエアコン無しでは耐えれない程...(道路脇の温度計は35℃)
今回は暑い渓を遡行します!
入渓して遡行を開始する。
暑いのでひざ下まで入れて遡行をしても暑さは変わらず...
天気が良すぎるのか?渓魚の反応も今一つで
それもで、暑さに負けず狙い続けると・・・

『HIT』
P7110006.jpg
小ぶりですが、暑い中 元気に泳いでHITしました。
写真を撮っている時も、汗が止まりません
リリースして再び遡行を開始して、HITはポツポツと続きますが、岩魚の姿がなかなか見当たりません
10時過ぎと言うのにあまりにも暑くて・・・

『気温』
P7110005.jpg
流れの中でもこの気温...
気温の影響はあまりないと思いますが、日射しが強いのが岩魚の活動が悪いのかと判断しました。
それで、流れの強いポイントにルアーを送ると・・・
ルアーにチェイスあり! 軽く誘って・・・HIT!

『岩魚』
P7110018.jpg
・・・日射しが強くても、関係なく釣れることが分かりました…
陽射が当たっていても、ポイントが大事ってことがよく分かりました。

その後も登って、ルアーをスプーンに変更して狙ってみる。
今回はスプーンの方がミノーよりHITが早いみたいで…
スプーン使うのは久々ですが、いい感じです。

『夏色』
P7110020.jpg
谷間に入り、岩魚への期待が高まるポイントからも何故かヤマメが釣れる
岩魚も居るには居るけれど、岩魚が出る前にヤマメがアタックする感じです。

連泊釣行時は夕方遅くまで釣りを続けますが、今回は夕立が心配で早めに切り上げる。

『青空』
P7110001.jpg
秋っぽい青空ですが、まだ夏になっていません。
これから訪れる夏を前に、暑さに負けてはいられません。

明日の釣りへ向けて、宿営地でリールとルアーのメンテナンスを行って、早めに就寝する。
明日もまた 良い釣りが出来ますように。

□釣行日:2017年7月11日 □天 気:晴れ後雨 □状 況:減水・気温:31.6℃・水温:16.5℃
□ロッド:kawasemiロッド □リール:17カルカッタコンクエストBFS HG
□ルアー:kawasemiミノー2017・kawasemiスプーン2015 □釣 果:ヤマメ 8匹 岩魚 5匹