春 分

春分の日、前日から降り出した雨は勢いが止まらない。
朝目覚めて、自分用のランディングネットのネット編みをはじめ、その途中に天気を確認する。
天気予報では1日中雨の予報ですが、自分の予報は昼から雨が上がる!そう信じて家を出発した。
『春分』
P3210024.jpg
雨は降ったり止んだりではっきりしない天気ですが、この程度なら釣りは出来る
今回は寒さの戻る渓を1人で釣り登ります!

入渓して直ぐに、激しい雨に見舞われる。
この時期は、下はウェーダーを履いていて、今日は上は雨具を着ているので、雨が降っても問題なし。
雨の中、ポイントにルアーを送ると、渓魚の反応が確認できて
『HIT』
P3210022.jpg
綺麗な朱点のアマゴがHITしてくれる。
ヒレのヤマブキ色は曇り空でも綺麗に映えて・・・しばし観察してからもと居た流れに帰してやる。
『流水』
P3210019.jpg
本流を見ると、増水してアマゾン川のように真茶色の水が流れているが、支流に入ると増水の影響も少なくて色も綺麗になる。
細い流れを登って、ポイントを順番に狙っていくと・・・
『アマゴ』
P3210012.jpg
今回のkawasemiミノーに取付けたトリプルフックは、新たに作った自作トリプルフックですが
バランスと掛かりがとても良い事が確認出来たので、今回のフックを量産いたします。

その後も登って、ポイントからは確実に反応が有り
『彩』
P3210015.jpg
気温が下がっても、釣れるアマゴは春を纏っている
アマゴの色からも、季節は確実に進んでいると確信します。
『タイヤ』
P3210025.jpg
先日 スタッドレスタイヤから交換したジオランダーのMT+
溝はかなりすり減っていますが、ガレ場を走る時には、安心感が違います。

次の釣りは、春か冬か?どんな天気でどんな気温になるかは分かりませんが
良い釣りが出来ることを願いたいと思います。
次の釣りも良い釣りになりますように。

□釣行日:2018年3月21日 □天 気:雨のち曇り □状 況:増水・気温:4.9℃・水温:5.0℃
□ロッド:kawasemiロッド □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改)
□ルアー:kawasemiミノー2018 □釣 果:アマゴ 10匹