芽 吹

前夜の雨も夜更けには降り止んで、目覚めた時の曇り空も、渓流に着いた頃にはすっきりと晴れて
『芽吹』
P4180024.jpg
春の陽気に誘われて、樹々はようやく芽吹き出す。
今回は芽吹きの渓を1人で遡行します!
遡行を開始して、前日の雨の影響は全くないと言っても良いぐらいに平水でクリアーウォーター
そんな流れには、釣行者の数も多く...
それでも、今回入ると決めた支流には人はいない。
入って直ぐのポイントで・・・
『HIT』
P4180009.jpg
強い流れの中から、下から喰い上げてHITしたイワナです。
イワナの活性が良いのは気温が上がったからですが、気温が上がると元気になる・・・
『ヘビ』
P4180014.jpg
朝から昼に掛けて、また雨上がりで下がった体温を上げるために岩の上に乗っているのですが、
下から岩場を登って行く時、先を確認せずに手を掛けて登ろうとうっかり触ると・・・噛まれます。
今回のヘビは、マムシではないので、問題ありませんが、渓流遡行の際は十分に注意してください。
ヘビの居た先のポイントから・・・
『イワナ』
P4180017.jpg
元気に岩の下から飛び出してのHITです!
釣れ方からすると、夏の釣れ方に近いのですが、見切る渓魚も多いので、まだ春の釣りですかね?
その先を目指してウェーダーで遡行していると、暑さがとても厳しくて・・・
『遡行』
P4180002.jpg
今度の釣りは、そろそろ夏装備にしようかな?なんて考える位に汗をかいて
ヘビに気をつけながら、遡行したその先のポイントにルアーを送ると・・・
『春色』
P4180005.jpg
大きな岩の下からルアーを追って、足元でHITした綺麗なイワナです。
チェイスしてから、喰わすまでの僅かな時間が、ハラハラドキドキで一番楽しい時なのですが
長くチェイスさせると、2投目は反応しないので、絶対に捕るつもりでルアーをアクションさせました。
kawasemiミノーを作る時のコンセプトは、チェイスで絶対に喰わせるバランスなので、今年モデルの出来は結構良い感じです。
ここからシーズン終了までデーターを取って作る来期モデルは・・・
良いルアーを作ることが出来そうです。
次の釣りは・・・どんな気温でどんな天気か?
色々考えることもありますが、良い釣りしたいと思います。
次の釣りも良い釣りになりますように。

□釣行日:2018年4月18日 □天 気:晴れ □状 況:平水・気温:17.3℃・水温:7.5℃
□ロッド:kawasemiロッド □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改)
□ルアー:kawasemiミノー2018 □釣 果:イワナ12匹