耕 雨

前日の雨、目覚めた時には小降りなり、天気予報ではあと少しで雨が止むとの予報
こんな時は、午前中はゆっくりと用事を済ませ、お昼前に家を出る
『耕雨』
P4250001.jpg
渓へと向かう道中、水田では水がひかれ田植えに向けた準備が始まっている
そこから林道に入り、グングン登って目的地に到着する頃には小雨になる。
今回は小雨の渓を1人で遡行します!
今回の釣行、これまでの陽気でそろそろ夏装備にするか?どうしようか決めかねていて
ウェーダーと夏装備の両方を準備して、現地に着いてから決めることにした。
で・・・出した答えは・・・夏装備!
夏装備で入渓して、最初のポイントにルアーを送ると・・・
『HIT』
P4250003.jpg
増水して、強くなった流れの中で、元気にルアーにアタックしてくれました!
やはり雨が降ると、岩魚の活性がいい感じで、良いペースでHITしてくれる。
『流水』
P4250007.jpg
何時もならなんて事の無い流れも、増水して強い流れに変化して
ウェーダーでは、水の抵抗が大きいのと動きにくいので、こんな時は夏装備で遡行すれば安心です。
最悪転んでも、寒いけど安全なので安心です。
この流れの先で・・・
『ヤマメ』
P4250025.jpg
ヤマメが釣れそうなポイントから、予想通りにヤマメが釣れる。
増水すれば、岩魚とヤマメのポイントがはっきりと分かれるので、どっちが釣れるか予想しながら釣り登るのも結構楽しくて。
この後、ヤマメのHITが続き、次もヤマメのポイントと予想をたててルアーを送ると・・・
『岩魚』
P4250034.jpg
予想と反して、岩魚が釣れる。
・・・予想は結構外れます…
だけど、予想しながら釣り登るのです。
『気温』
P4250035.jpg
小雨の中の釣行、今回は14:30入渓でそこから釣り登り
あまりの寒さで気温を見る...気温を見ると寒くてたまらず、16:00脱渓
そこから、ジムニーまで林道を下り、速攻で着替えを済ませ、エンジンを掛けてから暖房を最高にして山を下る。
やっぱりまだ、夏装備は早かったのか?・・・絶対に早かったと思います。
今回の釣行は、1泊2日の釣行で 宿営地に着いてご飯を食べて温泉に入って体を芯から温めました。
明日の釣行…天気も良さそうなので、期待しながら早めに就寝。

□釣行日:2018年4月25日 □天 気:小雨 □状 況:増水・気温:10.4℃・水温:7.0℃
□ロッド:kawasemiロッド □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改)
□ルアー:kawasemiミノー2018 □釣 果:イワナ6匹 ヤマメ8匹