日 没

1泊2日の渓流ルアー釣行から帰宅して、目が覚めると5月5日 子供の日
天気は晴天で、清々しい朝を迎える。
『鯉幟』
P5057295.jpg
ワンコと共に散歩を兼ねてドライブをしていると、青空に立派な鯉幟が泳ぎ
綺麗な色を写真に収める。
家に帰ると、ブログを更新し更新タイマーをセットしてから、次の釣りに向けた作業に取り掛かる。
次の釣りと言っても、今日から出て1泊2日で行く。なんで家に戻ったかと言うと、Jrの部活が終了してから一緒に渓を目指すためです。
時間的に釣りができるかどうか?分かりませんがとりあえず渓を目指して。
『入渓』
P5050142.jpg
この時点で17時過ぎ
少し前だと、暗くて仕方ありませんでしたが、5月になるとまだ釣ができる時間かと・・・
でも、連休の夕方釣行 先行者の足跡が沢山ある中での釣りは中々反応が無く
せっかくHITさせても取込みまでにバラス・・・時間を気にして余計に焦りが出る。
『空』
P5050140.jpg
夕暮が近づき、木々の緑がスクリーンになり、余計に暗く感じる
キャッチが無いまま、そこからまだまだ登って行って
『空(2)』
P5050143.jpg
闇が辺りを包み始める頃、最後のポイントに差し掛かり
ルアーをポイントに送るJr
アクションを掛けて・・・1・2・3
『HIT!』
P5050147.jpg
最後の最後でようやくキャッチした綺麗なヤマメです。
写真をフラッシュ無しで撮る 限界の明るさかと思われます。
写真を撮って、ヤマメをやさしく元居た場所にリリースして、ジムニーまで山を下り
『日没』
P5050150.jpg
ジムニーに到着すると、素早く渓流装備から洋服に着替える。
日没を迎えた山は、かなり肌寒くて
ジムニーで下山する時は少し暖房を使用しながら足を温める。
下山してから、宿営地を目指し、ご飯を食べて温泉でしっかりと体を温めて、明日の釣行のために早めに就寝しようと思っていたが、自作トリプルフックの追加作製をしてから眠りにつく。
明日の釣りを夢見ながら。

□釣行日:2018年5月5日 □天 気:晴れ □状 況:平水・気温13.7 ℃・水温7.0℃ □ロッド:kawasemiロッド×2 □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改)・カルカッタコンクエスト50S(改) □kawasemiミノー2018 □釣果:ヤマメ 1匹