九輪草

連休後の初めての釣行、前日からの雨もようやく止んで
雨が上がれば・・・やっぱり行くんですよね。
『九輪草』
P5090008.jpg
曇のち晴れの天気でしたが、クリンソウを見つけた時には光が射し込んで...
クリンソウの咲く渓を、今回は1人で遡行します!
雨で増水した流れにルアーを送ると、必ず魚影は確認できて、流石に雨上がりの絶好のタイミングと思います。
活性が上がっている中で更に絶好調なのは・・・
『小型』
P5090020.jpg
大きな奴もいるのですが、小さいのが先にルアーに飛び出してくれます…
小さいのは避けて、狙いたいサイズを狙おうと思うのですが、数が多くて苦戦
『流水』
P5090003.jpg
何時のなら釣りにならないような浅瀬も、増水でしっかりと水が流れて
そんな流れの中にも、渓魚は居る。
雨が降ったお陰で、魚が動いている証拠…こんな時は、良いのも居るはずなんだけどね。
『アマゴ』
P5090024.jpg
良いサイズを狙っても、コンスタントにこのサイズがHITする。
数もかなり出るので、魚影が濃いのは間違いなく、しっかりと狙うことにして
瀬尻にルアーを送って、なんとなくアクションを掛けていると・・・良いサイズが出てきて・・・アタックと同時・・・いや、アタック前に早合わせでバレル。しかもその位置の水中でギラギラさせながらクルクル回っていて(ネットですくってやろうと思っても行っても無理なんですけど…)
気をとり直して、深呼吸を大きく1回して、空を見上げると
『モミジ』
P5090030.jpg
芽吹いて緑がとても綺麗なモミジを見つける。
谷から見上げる空は気持ちリフレッシュさせてくれて、新たな気持ちで次のポイントを狙うと
『HIT』
P5090018.jpg
少しサイズも上がり、HITに持ち込むまでのアクションも落ち着いて基本に忠実に動かしてやると、やっぱりHITします。
どんな時も焦りは禁物・・・分かっちゃいるんですけどね。

そして本日、寒気の影響で気温が下がって4月上旬の気温と天気予報で確認してましたが、せっかくしまったウェーダーを出すのが嫌だったので夏装備で行きましたが、寒くて寒くて…
面倒がらずにウェーダーを持ていけばよかったと思いました。

次の釣行の気温は?どんな天気か? しっかりと調べて、準備万端で行きたいと思います。
次の釣りも良い釣りになりますように。

□釣行日:2018年5月9日 □天 気:曇り後晴れ □状 況:増水・気温:13.2℃・水温:9.0℃
□ロッド:kawasemiロッド □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改)
□ルアー:kawasemiミノー2018 □釣 果:アマゴ21匹