薫 風

週末の雨で増水していた流れも、3日経てば落ち着きを取り戻す
『薫風』
P5160090.jpg
流れが落ち着き、谷に快い風の吹き抜ける渓を1人で遡行します!
夏装備の足を流れに入れても、冷たいとは思わない。
もちろん、気温の方もしっかりと上昇していますが…
そんな流れから、早速コンタクトがあったのは・・・
『岩魚』
P5160087.jpg
雨降り後の増水からの平水への戻り時は岩魚の活性がとても高くて
良さそうなポイントにルアーを送ると、必ずと言って良い程アタックしてくれる。
『流水』
P5160068.jpg
流れを遡行しながら、水の色をチェックする
そして、水の色と水流の勢い等で、ルアーの色やアクションを変える
そんなん事を色々試しながら遡行をしていくと
『ヤマメ』
P5160063.jpg
岩魚の反応に押されて、これまでHITしなかたヤマメも、ようやくここで顔を出してくれて
1匹釣れると、なんでか?まとまって釣れる。
釣れる深さが違うので、釣れた時に岩魚かヤマメか分かるんだけどね。
そこから遡行を続け、滝を巻くために山を登ると・・・
『花』
P5160066.jpg
足元に青くて小さい綺麗な花が1本
この花の名前は知りませんが、山道で違った彩を見れば小さくても華やかに見えます。
花の写真を撮って、水分補給をし下って再入渓
登るにつれて、岩魚のHITが多くなり
脱渓前の最後のポイントにルアーを送ると、ルアーに向かっていく魚影を確認して
『HIT』
P5160075.jpg
HITしてからも、結構元気よく泳いでくれた綺麗な岩魚です
岩魚もヤマメも、釣れる場所で少し色が変わりますが、この岩魚も良い色してました。
写真を撮って、リリースしてから脱渓するために山道を登る。
今回の釣行は、気温が上がり水温も上がり魚の活性も上がっていたので、良い釣りが出来ました。
これからは、一雨毎に魚が動くので、雨が降る事も楽しみになります。
熊の移動も活発になるので、注意しながら楽しみたいと思います。
次の釣りも 良い釣り出来ますように。

□釣行日:2018年5月16日 □天 気:曇り時々晴れ □状 況:増水・気温:22.8℃・水温:12.0℃
□ロッド:kawasemiロッド □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改)
□ルアー:kawasemiミノー2018 □釣 果:ヤマメ 5匹 岩魚 18匹