夏 日

天気に恵まれた休日、こんな日はもちろん、渓流を目指してジムニーを走らせる。
『夏日』
P5270025.jpg
5月も後半になると、気温もしっかりと上昇して
渓に向かう道路脇の気温計は25℃を越える。
今回は、夏日の渓を1人で遡行します!
気温が上がっても、流れに立つと心地いい風が吹き抜ける。
樹々もようやく緑でしっかりと日射しを遮ってくれて、その下の流には元気な渓魚達が活発に行動して
『アマゴ』
P5270013.jpg
綺麗な朱点を纏ったアマゴが元気に顔を出す
前回の岩魚釣行と同じく、今回も渓魚の反応は最高状態で...
ルアーを送ると、必ずと言って良いほど姿を見せる。
快適に遡行していると、もう終わったと思っていた花が綺麗な姿を見せてくれて
『クリンソウ』
P5270008.jpg
最後まで力一杯ピンクの花を見せてくれたことに感謝して、しばらく花を眺めながら休憩する。
今度来る時には、葉だけになってると思うけど、また来年この綺麗な姿に合えることを願いながら足を進める
登った先の、浅瀬の瀬にルアーを送る・・・魚影確認・・・
『HIT』
P5270029.jpg
夏のポイントに完全に移行していると思うのですが、今日は虫が何時もよりも多かったので、虫に意識していると思います。
こんな時はフライかテンカラが良いんでしょうけど、ルアーでも狙い方でしっかりとHITします。
『流水』
P5270001.jpg
水量は平水から減水に向かう途中と言ったところです
減水すればポイントが絞りやすいので、減水している時の遡行も面白んだけどね。
登って登って、最後のポイントに到着して、ルアーを送ってアクションを掛けると・・・
『山吹色』
P5270022.jpg
最後に釣れたアマゴも綺麗な色を纏っていて、山吹色のヒレが太陽に照らされると一段と鮮明に見える
アマゴらしい彩をしっかりと観察してから、元居た流れにリリースしてから 脱渓
今回の釣行には、新たなkawasemiミノーの試釣りでしたが、渓魚から合格をいただきました。
次の釣りは、何処に行って何を狙うか?
いまから考えようと思います。
次の釣りも良い釣りになりますように。

□釣行日:2018年5月27日 □天 気:晴天 □状 況:平水・気温:25.2℃・水温:10.5℃
□ロッド:kawasemiロッド □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改)
□ルアー:kawasemiミノー2018 □釣 果:アマゴ 19匹