増 水

梅雨に入り、纏まった雨が降り河川の水量は大いに潤う
もちろん、今日も渓流釣りに行ったが、林道は結構荒れている。
『走破』
P6130030.jpg
荒れた林道も、ジオランダーMT G003に交換しているので何ら気にせずに走り抜ける。
マッドでもガレ場でも、グングンと大地を蹴って目的地を目指す
今回は小雨の渓を1人で遡行します!
入渓地点に到着して、渓流装備に着替えている時に小雨が降り出して
気にしても仕方ないので、小雨の中、さっさと準備を済ませる。
そして、入渓して直ぐのポイントにルアーを送ると速攻で反応あり!
『HIT』
P6130018.jpg
増水して、元気にいっぱいに活動するアマゴが釣れる
1つのルアーに3匹が競争しながら追って来て、アクションを掛けるとHITする・・・そんな感じです。
小雨の中の釣行で暗い谷を遡行しますが、それはそれで、見える景色も何時もと変わり新鮮な気がします
『緑』
P6130008.jpg
苔や樹々の葉の色が、とても綺麗な緑に変わり、遡行する景色が緑に包まれる
そんな中を1人で登って、大きく深呼吸して。
何とも言えない、良い時間を過ごせていると思います。
そんな緑に包まれた流れの先で
『朱点』
P6130017.jpg
朱点の綺麗なアマゴが釣れる。
苔のベットの上で写真を撮って、元居場所にリリースしてから次のポイントを探りながら遡行する
『増水』
P6130013.jpg
何時もなら、こんなに激しく流れていない所でも、水の勢いは強い状態で
深場はより深く、浅瀬もそれなりに深くなり、何時もなら狙わない所がポイントに変わる。
梅雨の渓流釣りは何時もこんな感じで...
そんなポイントからももちろん渓魚は反応し
『アマゴ』
P6130020.jpg
ヒレピンの綺麗なアマゴがHITして
朱点の感じもパーマークの配置も、バランスの良い感じです。
写真を撮って観察して、リリースしてから先を目指し、脱渓地点に到着したので迷わず脱渓する
今回は早めの脱渓です…
早めの脱渓には訳があって、今夜からJrと2人で明日の釣りに向かうためです。
明日の釣りも良い釣りになりますように。

□釣行日:2018年6月13日 □天 気:小雨 □状 況:増水・気温:16.0℃・水温:13.0℃
□ロッド:kawasemiロッド □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改)
□ルアー:kawasemiミノー2018 □釣 果:アマゴ 21匹