夏 晴

気温の上昇は何時ものことで、驚くことすらなくなっている。
暑さの厳しい今年の夏、それでも、渓流釣りには必ず行くのですが・・・
『夏晴』
P8050018.jpg
流れから見上げた空には、所々に真っ白な雲が広がる
今回は夏晴れの渓をJrと2人で遡行します!
夏の日射しが射し込む先にルアーをそっと送る
アクションを掛けながら様子を見ると・・・
『HIT』
P8050007.jpg
岩の下から飛び出して、ルアーにアタックした岩魚です。
何時もと水系が違うので、何時もと少し異なる色を纏ってます
岩魚を少し観察して、元の流れ戻してやって、そこから再び遡行は続き
距離に応じて、ポツポツとHITが続く。
流れはかなりの減水気味で、小さな溜まりを探っていく
『渓相』
P8050021.jpg
小さな溜まりを根気強く狙って釣る。
そんな釣りが続きますが、私だけでなく、JrもしっかりHITさせて
『岩魚』
P8050012.jpg
ルアーに追ってきた岩魚を誘って釣る。
釣れ方として、一番楽しい釣れ方なので、満足感が違います
また、この岩魚の紋様は何時もの渓の岩魚とは少し異なり。
岩魚釣りの楽しみの1つです
岩魚をリリースしてから、再び遡行を続ける
遡行道の先で、岩の上でジッと待つ何時もの光景が・・・
『ガマガエル』
P8050028.jpg
写真を撮るために、カメラをかなり近づけましたが、逃げる様子もなく
流れを音を聴きながら、岩の上で何をしてるのか?
よく分からなっけど、岩の上にはガマガエルが結構います。
ガマガエルの先にルアーを送ると・・・
『アマゴ』
P8050031.jpg
岩魚しか居ないのかと思っていましたが、アマゴが釣れる。
釣れた時は岩魚かな?と思いましたが、釣っときながら私が一番驚きました
ただし、ここから先の釣果は全てアマゴに変わったので、少し驚きます
その後も登って、脱渓地点で引っ返して、途中山道に入って無事ジムニーまで到着する
夏の渓流ルアー釣行 減水が続いているので一雨降って欲しと思います。
次の釣行も良い釣り出来ますように。

□釣行日:2018年8月5日 □天 気:晴れ □状 況:減水・気温25.6 ℃・水温15.0℃ □ロッド:kawasemiロッド×2 □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改)・カルカッタコンクエスト50S(改) □kawasemiミノー2018 □釣果:岩魚 9匹 アマゴ 5匹