山の日

山の日の休日は、絶対に山に行く...海の日でも山に行っていたのだから
『山の日』
P8110090.jpg
街は暑くても、山に行くと心地よい風と緑が心を癒してくれます。
そして、その下に流れる渓流からは、元気な渓魚が活発に活動して…
今回は山の日の渓をJrと2人で遡行します!
今回の渓も、減水が半端なく・・・
何処に行っても、減水気味なのであまり気になりませんが、正直言えば そろそろ一雨欲しいところです。
そんな減水の渓でも、渓魚は元気に活動して
『HIT』
P8110069.jpg
夏色の綺麗なアマゴが顔を出してくれる
活発にルアーを追ってくるアマゴもいれば、早々に見切ってしまうアマゴもいる
見切られるのは、減水が進んでいるので、警戒心が上がっているからなのですが、こんな時の釣り方があるので、それをJrに伝授しながら釣り登る。
『渓相』
P8110082.jpg
遡行の中で見つける溜まりに、ルアーを送って、誘って釣る。
こんなテンポが上手く決まると・・・
『朱点』
P8110077.jpg
はっきりした朱点を纏ったアマゴがJrにHITさせる。
今回の釣行では、減水時の狙い方と源流でのキャスティングをレクチャーしながら釣り登りです。
キャスティングに関しては、現在計画中の源流釣行で出来ないと困るので、しっかりと厳しめに指導しておりました。
ルアーに出た渓魚を、誘って釣る所まで持って行く技術はしっかりと出来ているので、後はキャストが決まれば・・・
キャストの確認をしながら釣り登り、脱渓前にポイントで・・・
『アマゴ』
P8110079.jpg
キャストも決まり、アクションも誘いも抜群のHITでした。
あと数回、キャストの確認をしながら釣る登ると、計画の源流に行く頃にはいい感じになっていると思います。
アマゴをリリースして、登山道を下ってジムニーまで下って行く
『夏』
P8110068.jpg
渓流を歩いていると、心地よい気温も、登山道では汗が止まらず…
到着した頃には汗でベトベトになってました。
直ぐに着替えて、ジムニーに乗り込んでエアコン最大で山を下る
山を下ると、道路脇の気温計は34℃を表示して…暑い夏です。
暑い夏でも、釣りに行くことは止めないし、次の釣りに向けた準備もする。
そう、次の釣りも良い釣りになる事を願って。

□釣行日:2018年8月11日 □天 気:快晴 □状 況:減水・気温26.5 ℃・水温16.0℃ □ロッド:kawasemiロッド×2 □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改)・カルカッタコンクエスト50S(改) □kawasemiミノー2018 □釣果:アマゴ 16匹