雨 降

夏季休暇を利用して、5泊6日の渓流ルアー釣行にJrと一緒に行っていました。
『雨降』
P8150001.jpg
出発は8月14日で、釣行は15日からとなりましたが、生憎台風がらみの雨の予報で、実際に雨も降り・・・
今回は本降り前の源流にJrと2人で短時間の釣行です!
天気予報では午後から本降りになるとのことで、それならば、本降り前に釣れば良いと考えました。
そして、ジムニーを走らせて目的地に到着し、入渓準備を済ませ入渓しようと思った時にパラパラと雨が降り出す…予報と違う
それでも、まだまだ本降りではないので、今回入渓予定の1/3だけ登ることにして
登り出すと、減水気味の渓に雨でスイッチが入ったのか、渓魚の活性はとても良くて
『HIT』
P8150027.jpg
雨が降ると活性するのは渓魚は全て同じで
1匹釣れるとコンスタントにHITは続き
高低差のある流れを登っては狙って登ってはまた狙って
『渓相』
P8150029.jpg
雨が降って、気温も下がって遡行する足取りもいい感じです
そんな流れを登っ見つけたポイントにルアーを送ると・・・反応あり!
再びルアーを送ると・・・HIT!
『尺岩魚』
P8150004.jpg
狙い通りにルアーを送って、アクションを掛けて、狙った位置でHITした満足の1本です!
そして、今年4本目の尺岩魚です。
2018年仕様のkawasemiミノーは中々の出来上がりですが、来期に向けて仕様の変更等を現在構想中です
プロトモデルを今回の釣行に持ち込んでいますが・・・未使用でHITしました。
そして、次のポイントに到着して、今度はJrが狙うと
1投目・・・チェイスあり! そこから誘って・・・HIT!!
『連続!』
P8150022.jpg
HITした瞬間、力強く走ったので緩めに設定しているカルカッタコンクエスト50S改のドラグが滑る・・・
アワセ切れを防ぐために、ドラグは緩めに設定しているのですが、その後のやり取りでスタードラグを回してドラグを強めるか、スプールを親指で抑えて、凌ぐか? その辺りも経験の中で覚える事に意味があるので、良い経験が出来たと思います。
そして、Jrにとって今期2本目の尺岩魚です。
入渓して約1時間・・・この岩魚の写真を撮って、観察している時に雨が激しく降り出して・・・
リリースしてから脱渓することに。
『緑の傘』
P8150033.jpg
釣行時や脱渓時に何時も思うのですが、雨が降っても意外と濡れてないこと
緑の傘が雨を受けてくれていると言うこと
山の緑に感謝しながら山を下り、ジムニーに到着する時には激しさを増して
一気に着替えを済ませて、宿営地に向けて走り出す。
宿営地で明日の釣りに向けた準備をする。
明日が良い天気で、良い釣り出来ることを願って。

□釣行日:2018年8月15日 □天 気:雨 □状 況:減水・気温24.6 ℃・水温16.0℃ □ロッド:kawasemiロッド×2 □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改)・カルカッタコンクエスト50S(改) □kawasemiミノー2018 □釣果:岩魚 11匹