試 練

釣行2日目 天気予報は曇りで雨は局地的に激しく降る恐れがあるとのこと…
それでも今回は行くと決めていたので行くのですが
『試練』
P8160049.jpg
前日の雨の影響を受け、気温は一気に下がって、季節が足早に変わったと感じます。
今回は雨が降り出す前に、Jrと2人で足早に遡行します!
足早な遡行の時は、釣りが気忙しくなります。
また、今回は天候に追われての釣行なので、より一層気忙しさが増します
それでも、ポイントにルアーを送ると、魚影は確認出来て
『HIT』
P8160037.jpg
少し秋を意識し始めたと思われる、ヤマメが釣れる
落葉が流れに乗って増えて来ると、秋の始まりを何時も感じていますが、魚の色でも季節の変化を感じ取れ、渓流釣りをしていて、良かったと思う時です。
『渓相』
P8160057.jpg
前日の雨で、減水気味だった水流にも勢いが加わって
その勢いに負けているのか、どうなのか?分からないけど渓魚の反応は結構薄い
なのでJrは結構苦戦しているようで...
そんな時の釣りも、経験を積めば何とかなるんだけど、今はその経験を積んでいる時なので、黙って見ています。
試行錯誤して自分で答えを見つけること・・・試練です。
その横で・・・
『ヤマメ』
P8160043.jpg
何故か?夏色のヤマメが釣れる
季節の変化に柔軟に対応する魚も居れば、衣替えの遅い魚も居て
人と同じで魚にも個性があるのかな?
試練のJrにも、ようやくHITがあり、キャッチしてが写真を撮る前に逃亡される...
それをたて続けに...
焦りは禁物 そうなんですが、やっぱり焦りますよね。
その横で、また・・・
『岩魚』
P8160039.jpg
岩魚も釣れて
自分で釣れないことに悩んで、色々試して次に繋げれば良いと思います。
私もずっとそうだったし、今もそうだから
だから自分でロッドもルアーも作るんだから。
その後も遡行を続けようと思っていたら、空から雨が激しく降り出して
『降雨』
P8160060.jpg
水面を叩きつける激しい雨で、水面が歪んで
1発大物狙い!と言いたいところですが、安全第一の釣行のため直ぐに脱渓する。
夏季休暇の釣行、天候に左右されますが、明日からは晴天が続くようなので、明日に期待です。
明日の釣りが良い釣りになりますように。

□釣行日:2018年8月16日 □天 気:曇り後雨 □状 況:減水・気温21.8 ℃・水温15.5℃ □ロッド:kawasemiロッド×2 □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改)・カルカッタコンクエスト50S(改) □kawasemiミノー2018 □釣果:ヤマメ4匹 岩魚 6匹