青 空

連泊釣行3日目の目覚めは、外気温が18℃と気持ち良いを通り越して、肌寒さで目を覚ます。
そして今回は当初から予定していた流れに入るため宿営地を早めに出発した。
目的地に到着して、準備を済ませて入渓しルアーをポイントに送ると・・・
『HIT』
P8170072.jpg
送ったルアーにガツンと力強いアタリがあり、元気な岩魚が迎えてくれて
今回はJrと一緒に以前より狙っていた源流を遡行します!
流れに足を踏み入れて、最初に感じることは水の冷たさで・・・
昨日までの冷たさよりの全然違い、水温は12.5℃
気温も18.6℃とすっかり季節が進んでいるようで
『キノコ』
P8170084.jpg
遡行する足元には、倒木があり苔生していますがその先に大きなキノコが姿を見せています。
秋が進んだと感じます
その倒木の先で、Jrが送ったルアーにも力強い反応があり
『岩魚』
P8170082.jpg
ここでも良いサイズの岩魚が釣れる
今回の渓は良いサイズが出る渓なので、ここから先もワクワクがいっぱいです!
『渓相』
P8170065.jpg
緩やかな渓相ですが、ここから先はかなりキツイ傾斜が続いていきます。
緩やかな流れからも、岩魚の反応はとても良くて、どれだけ釣れるの?と思う程です
そして、私もJrもこの渓で狙ってる奴が居るのですが・・・
2人とも上手くかわされました。
私はHITしたのですがフックを伸ばされて・・・今回用に新たに作ったトリプルフックがダメでした。
2人とも気をとり直して遡行を続け
『源流』
P8170092.jpg
Jtが送ったルアーへ、まさに源流岩魚と言わんばかりの顔立ちの岩魚が釣れて
秋が一気に加速したのか、完全に秋の色を纏っていて
岩魚をリリースして、脱渓地点まで遡行を続け
『青空』
P8170099.jpg
脱渓地点で見上げた空には、夏とも秋とも言える綺麗な青空が木々の間から見えて
脱渓してから登山道を2人で今日の釣りを振り返りながら下って行き
今回逃がした岩魚へのリベンジを誓い、ジムニーまで山を下る。
明日の釣りに向けて、宿営地で新たにトリプルフックを巻いて、明日の釣りに備えます。
明日の釣りも良い釣りになりますように。

□釣行日:2018年8月17日 □天 気:晴れ □状 況:減水・気温18.6 ℃・水温12.5℃ □ロッド:kawasemiロッド×2 □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改)・カルカッタコンクエスト50S(改) □kawasemiミノー2018 □釣果:岩魚 43匹