秋 暑

5連続釣行から2日開けて、また渓流ルアー釣行のために山を登る
『秋暑』
P8220001.jpg
気温も一旦落ち着いたと思いましたが、再び暑さが復活して
台風の影響で蒸し暑い渓をJrと2人で遡行します!
※写真の中にJrがいますが分かりますか?
登山道を歩いて途中から谷に降りるのですが、今年は暑いせいか?マムシが多くて、手をつく時は十分に注意が必要になります。
今回の釣行でも、Jrはマムシを見つけて、回避ルートを選んで下りました
マムシを見つけても、距離を取って何もせずに通ると、一切危害は加えられません。
回避ルートを下ったポイントにルアーを送ると・・・
『HIT』
P8170067.jpg
岩の下から元気に飛び出して何時もならHITしますが、今回は減水の影響か?かなり厳しい感じです。
そんな中でもしっかりとキャッチできるのは、キャスト精度が上がったからです
キャストが決まると釣果が変わるので、キャスト精度は重要です。
その後も遡行して、滝も巻いて
『滝登り』
P8220009.jpg
暑いので、滝を登る時に飛び散る水飛沫がとても気持ちよく登ることが出来ました。
登った先にはまたポイントが広がり
そんなポイントからもポツポツと姿を見せてくれますが、中々HITまで持って行けず苦戦して…
それでも、釣る時にはしっかりと釣って
『秋岩魚』
P8170098.jpg
綺麗な色した岩魚が釣れる
岩魚の色もここまで来れば、完全に秋を意識してると思うのですが、厳しい暑さの中で釣れるとちょっと変な気がします。
岩魚をリリースして、脱渓地点まで遡行して、脱渓地点から山を登って、下ってからジムニーに到着して
ジムニーに着いてから、新しいお茶をセットし、林道を走って次のポイントに向かい
次のポイントで2投目にHITしたのは・・・
『ヤマメ』
P8180174.jpg
ヒレピンの綺麗なヤマメがHITしてくれました。
ヤマメのHITは岩魚と違うので、釣れると直ぐに分かりますが、今回のヤマメは特に分かりやすいHITでした
ヤマメをリリースして、再びジムニーに戻り、良い時間になったのでここで着替えることに...
『台風』
P8220013.jpg
台風20号の影響で、雲が早いペースで流れていき
減水の渓にも水が戻ると思いますが、適度な雨であることを願いたいと思います。
次の釣りは・・・天気と相談になりますが、連泊釣行を現在検討中です。
次の釣りも良い釣りになりますように。

□釣行日:2018年8月22日 □天 気:晴れのち曇り □状 況:減水・気温28.7 ℃・水温15.5℃ □ロッド:kawasemiロッド×2 □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改)・カルカッタコンクエスト50S(改) □kawasemiミノー2018 □釣果:岩魚 7匹 ヤマメ1匹