終 夏

8月の渓流ルアー釣行の締め括りに、3泊4日で釣りに行く
家を出たのは28日の仕事から帰宅してから、食事を済ませてジムニーを走らせて、宿営地で温泉に入って就寝する。
明けて朝、準備を済ませて再びジムニーを走らせて・・・
『終夏』
P8290014.jpg
目的地に到着して、準備を済ませて山を登る
今回の釣行もJrと一緒で、夏の日射しと言うよりも秋の日射しを受けて入渓地点を目指します!
今回も入渓地点まではかなり距離があり、2人で歩きながら小さな流れ込みにルアーを送ると、岩魚が良い感じで顔を出してくれて
険しい道よりも、このままここで釣ってようか?と思いたくなりましたが、目的の渓まで足を進める。
そして、ようやく入渓してポイントにルアーを送ると・・・
『HIT』
P8290005.jpg
減水の流れから、元気一杯にルアーに反応してくれました。
ここ最近は、どこの渓も減水気味で一雨降って欲しいところですが、そればかりはどうにもできないので、黙って釣り登ります。
『渓相』
P8290012.jpg
綺麗に透き通った水の色からも、秋の訪れを感じさせてくれます。
これから、雨が降って水量が増えると、上を目指して沢を登る岩魚の姿を目にすることが出来るので、これからの釣りの楽しみの一つです。
遡行を続けて、ポイントを探るが反応が薄く・・・
それでも、根気よく狙っていくと
『岩魚』
P8290011.jpg
少し秋を意識した岩魚が釣れる
HITすればパターンも分かり、少し誘いを変化させてルアーをコントロールする
そうすることで・・・
『秋岩魚』
P8290006.jpg
秋色を纏った良い面構えの岩魚が釣れる。
HITするまでの誘いを、工夫して釣れた岩魚にJrも満足気で
その後も登って、脱渓地点まで釣り登り、脱渓地点からジムニーまで再び山を歩く
『空色』
P8290009.jpg
脱渓道より見える空には、夏の物との秋の物とも言える雲が流れて
夏の終わりに、3連釣行
終夏を楽しみながらの釣行です。
明日の釣りも良い釣り出来ますように。

□釣行日:2018年8月29日 □天 気:晴れのち曇り □状 況:減水・気温25.6 ℃・水温13.5℃ □ロッド:kawasemiロッド×2 □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改)・カルカッタコンクエスト50S(改) □kawasemiミノー2018 □釣果:岩魚 21匹