遠 雷

釣行3日目、朝の気温は前日よりも高いが心地よい気温で目覚める
天気予報は前日から午後から雨が降るとのことで・・・
『夏晴』
P8310056.jpg
今回は何時もより早く準備を済ませて、雨が降るまでの時間を釣り登ると決めて
ホントに雨が降るの?と言いたくなる晴天の下、Jrと2人で8月最後の釣行が始まります!
遡行を開始して、今回の渓も減水が進んで反応はかなりシビアになっている
こんな時は狙うポイントへのアプローチを変えたり、誘い方を変えたりと攻め方を変えながら狙う
そうすると・・・
『アマゴ』
P8310050.jpg
朱点があるので、アマゴと言い切れますが、この渓はヤマメの渓なので少しびっくりしました。
魚がいきなり発生する訳ではないので、無秩序な放流が行われたのか?個人放流によるものか?
はっきりしたことは分かりませんが、アマゴが居ることは確かです。
アマゴをリリースして、遡行を続ける。
次のポイントにルアーを送ると・・・
『ヤマメ』
P8310048.jpg
次は綺麗なヤマメが釣れる
ヤマメが釣れると安心しますが、なんでアマゴが居るのか?という疑問だけが残ります。
『渓相』
P8310046.jpg
その後はヤマメのHITが多いので、世代交代の際にヤマメになっていくと思います。
『遠雷』
P6270058.jpg
遡行を続けていると、遠雷があちこちで聞こえだし、プロトレックの気圧計も下がり冷たい風も吹き出したので、脱渓地点には到達していないが念のために脱渓する。
脱渓して、温泉に入りに行って、入浴中に遠雷が頭上からの音に変わり、激しい雨に包まれる。
雨が落ち着くのを待って、ジムニーで家路につくが その途中大雨に見舞われて、安全運転で帰宅しました
『雨上』
P8310059.jpg
家に到着する前に雨も止んで、西の空から綺麗な夕日が顔を出し
刈取前の稲穂が照らされてとても綺麗だったので写真を撮りました。
8月最後の釣行、残すところ後1カ月
良い釣りが出来るように、装備のチェックや釣り道具のメンテナンスをしっかりしたいと思います。
次の釣りも良い釣りになる事を願って。

□釣行日:2018年8月31日 □天 気:晴れのち曇りから雨 □状 況:減水・気温26.6 ℃・水温14.0℃ □ロッド:kawasemiロッド×2 □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改)・カルカッタコンクエスト50S(改) □kawasemiミノー2018 □釣果:アマゴ 4匹 ヤマメ 9匹