長 月

雪渓から始まった2018年の渓流釣りも、いよいよ最終月に突入した
『長月』
P9020002.jpg
長月とは言いますが渓流釣りをしていると、短い9月の釣りがこれから始まります。
今回は夏休み最終日のJrと一緒に秋の流れを遡行します!
入渓して、足を踏み入れた流れは前日の雨の影響を受け、見るからに良い感じと思います。
そして、そんな流れの中からは、元気に活動する渓魚の姿も確認出来て。
『アマゴ』
P9020016.jpg
最初に釣れたのは、はっきりした朱点のアマゴです
今回は前回と違い、アマゴの渓なのでアマゴが釣れて安心しました。
釣れたアマゴを観察してリリースしてから再び遡行し
『狙う』
P9020012.jpg
遡行の先にあるポイントを見つけるたびに、ルアーを送ってアクションを掛けて魚を誘って狙って釣る。
この繰り返しを永遠に繰り返し、タイミングというか条件に合った時に結果が出る。
『HIT』
P9020007.jpg
標高も低いので、まだまだ夏色ですが綺麗なアマゴが顔を出してくれて
キャスト精度は夏休みで劇的に変わったので、今後の釣行にも期待が持てます。
その後も遡行して、標高が上がると木々のイメージも変わり
『森』
P9020004.jpg
今回もお昼過ぎから、何処からともなく遠雷が響き出す
空も曇に変わったり、また晴れたりと早いペースで変わっていく。
そんな森を抜けたところが今回の脱渓ポイントで
脱渓前に流れにルアーを送ってみると反応があり・・・
『曇空』
P9020003.jpg
曇空で綺麗な色がはっきりと見えたアマゴをしっかりと観察して
来年またHITしてくれることをお願いしてからリリースする。
長月最初の釣行も良い感じでスタートしました。
あと何回釣りに行けるか分からないけれど、最後の最後まで良い釣り出来ることを願って。
次の釣りも良い釣り出来ますように。

□釣行日:2018年9月2日 □天 気:晴れのち曇り □状 況:減水・気温26.4 ℃・水温15.0℃ □ロッド:kawasemiロッド×2 □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改)・カルカッタコンクエスト50S(改) □kawasemiミノー2018 □釣果:アマゴ 21匹