高 水

台風一過の山に向けて、何時ものようにジムニーを走らせる。
目的の渓への林道は台風の影響で閉鎖されていて、別の渓に急遽行き先を変える
『高水』
P9050025.jpg
行き先を変更しても、水位が高いのは覚悟の上
こんな時は初めての渓ではなく、よく知る渓を遡行した方が安全です。
そして、今回は久々に1人の釣行で高水の渓を遡行します!
これまではかなりキツイ減水で、久々の増水に期待をしていましたが、台風21号の雨は予想をはるかに超えて、一気に山と渓を潤しました。
もちろん、水が増えれば元気になるのが・・・
『岩魚』
P9050005.jpg
激流ともいえる流れからでも、元気にルアーにアタックしてくれます
本来激流では餌を捕るのが苦手な岩魚ですが、今回は良いペースでHITしてくれました。
岩魚をリリースして、増水の流れの脇を遡行して
遡行の先の岩にまた・・・
『蝦蟇蛙』
P9050059.jpg
見つけると何時も思うけど、行ったに何を考えているのか?
写真を撮るために近づいても、動くこともなく、永遠にジッとして、修行でもしているのように感じますが、個体によってはルアーをキャストする前にポイントに飛び込んで、苦労を台無しにする奴もいる...
今回は動くことなく、写真撮影にも協力してくれて・・・感謝です。
ガマガエルの先のポイントから・・・
『ヤマメ』
P9050050.jpg
ヤマメの色もほんのりと秋色に変化して、季節の変化を感じさせてくれます。
今回は岩魚よりもヤマメの活性が高く、ルアーに2匹のヤマメがHITしたりと高活性でした
遡行を続けて、山頂に近づくにつれ水量も濁りも少し落ち着いて来て
お昼前 水分補給に小休止する。
『木の葉』
P9050024.jpg
水を飲みながら見上げた空は、気持ち良い晴天に包まれていて
樹々の葉は、まだまだ緑に包まれていて、禁漁間際になると、紅葉と落葉が進んで結構開けて来るんだけどね。
まだまだ時間は掛かりそうです。
一息ついて再び遡行を開始して、脱渓地点の前にあるポイントにルアーを送る
1投目・・・デカイのがモワッと現れて、ルアーに少しタッチして、何事もなく引き返す・・・
少し凹みましたが、最後のポイントにルアーを送って・・・HIT!
『秋色』
P9050064.jpg
今度はしっかりHITさせましたが、サイズが全然違います…
でも、綺麗なヤマメが釣れたので、気持ちもスッキリしました。
次の釣行に向けて、フックの作製を考えていますが、久々に違うフックを作ってみようと思います。
高水の渓、これから秋雨で水量の多い釣りが続くと思うので、対策講じたいと思います。
次の釣りも良い釣りになりますように。

□釣行日:2018年9月5日 □天 気:晴れ □状 況:激しい増水・気温20.3 ℃・水温15.5℃ □ロッド:kawasemiロッド □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改)□ルアー:kawasemiミノー2018 □釣果:岩魚 9匹 ヤマメ:18匹