立 冬

暖かい日が続いておりますが、暦の上では冬の始まりです
『立冬』
PB070001.jpg
暦が冬の始まりでも今年の季節の変化は遅くなり
それでも来期の渓流釣行に使用する、ハンドメイドルアーの作製は地味に続いています
今日はステンレスの針金をルアーの形状に合わせて曲げる作業です
華やかな作業ではないものの、完成後の耐久性やバランス等で気を使う作業の一つです
『曲げ』
PB070004.jpg
とにかく、黙々とルアーの本数分を一気に作り上げる
3本も作れば、コツが分かって来るので、本数が多い程 終わる頃には手早くなっています。
ここまで作り上げて、日が落ちる前にワンコと一緒に散歩に行って
『イチョウ』
PB070008.jpg
葉の色も黄色に変わり、まもなく黄色い絨毯に大地が色付きそうです。
黄色があれば、もちろん赤もあり
『紅葉』
PB070009.jpg
目に残る綺麗な赤が空を埋めて
行った時は丁度、空が雲に覆われていたので、発色は控えめです
日射しがあれば、もっと綺麗な色に発色していたと思うのですが、今日の色はこの色です
散歩から帰宅して、インフルエンザの予防接種にいって
帰ってから・・・
『半田付け』
PB070011.jpg
スレッド巻や何もしない・・・
色々ありますが私の場合は半田のロウ付けをしています。
メリットは作業が早いこと。
数が多ければこちらの方が早いと思いますデメリットはロウ付け後の水洗いだと思いますが、まとめて洗うので大した作業ではありません。
この作業が終了すると、再びルアーを組上げて行くのですが、それは明日の作業といたします。
「しっかりゆっくりい良い作業」とにかく焦りは禁物ですから。