希 釈

来期モデルのカワセミミノー作製も、ついに次の工程に突入します。
『希釈』
PB280016.jpg
今回もまた、FOX-藤倉応用化工㈱さんのセルロースセメントとシンナー等を使用するために、インターネットで注文して...
数日前に届いていたのですがセルロースの希釈は作業前にすると決めているので、昨日希釈をいたしました
希釈濃度は作る人それぞれで、様々な考え方があると思いますが、今回の希釈濃度は例年よりも濃い目にしました。
濃度を変えた理由は、来季の実釣ではっきり分かってから書きたいと思います。
『希釈後』
PB280017.jpg
1㍑のセルロースから、色止めで使うセルロースを分けて、専用のシンナーで希釈します。
希釈はしっかりと混ぜて、ここから小分けにして・・・
『作業用』
PB280019.jpg
左から2本は通常希釈で右側の瓶は最初にディッピングする時に使う薄目のセルロースです
最初に使うセルロースも今回は例年より濃い目で作っています。
ここまで作って、ディッピング準備を整えてから、ルアー形状の最終チェックと微調整の細かな削りを実施して...
夕方前に源流ナイフを作るための道具を購入するために家を出る。
庭の紅葉も今が見頃で綺麗な彩になっていたので写真を撮る
『モミジ』
PB280014.jpg
何時もならこの時期だと、ほとんど落ちている葉もまだしっかりと残っている
今年の冬は暖かいのか?それともいきなりガツンと冷え込むのか?
かなり気になる所です。
そして、本日 最初のディッピング作業が始まり
『気泡』
PB290024.jpg
一番最初のディッピングではこの気泡が気持ち良く出てくれます
気泡が出なくなるまで、ルアーを漬け込んで・・・
引き上げてからハンガーに吊るす
『乾燥』
PB290026.jpg
最初のディッピング作業が終了しました。
ここからのコーティング作業は、連日作業になるので、毎日コツコツと進めて行こうと思います。
ここまでくると、ルアー作製に掛かる時間が短くなるので、次なる作業の準備のロッド作製のために、カタログを確認・チェックを入れて、ロッドパーツの注文をしたいと思います。
パーツ選びは楽しいのですが、最終的に何時も悩むので、結局お店で直接購入になるのかな?
こちらも楽しい時間が待っています。
こんなことをしていると、意外と早く解禁になると思いたいですね。

この記事へのコメント