目 入

来期モデルの自作渓流ルアーも、塗装と色止めの工程を終えて、今回は先日自作した目入れを実施しました。
『開始』
PC260025.jpg
とりあえず、ルアーを並べてハンガーをから外してから作業は開始します
何時もこの瞬間は緊張もしますが、楽しみながら手際よく作業していきます。
目入れは、シートの粘着剤で貼り付けても良いのですが、最終コーティングの時に浮いてくることがあるので、私は2液のエポキシ接着剤を使用して貼り付けます。
エポキシ接着剤は硬化時間が数種類あり、目的に応じて使い分けますが、目入れには30分硬化のエポキシを使っています。
2液を練り合わせて、30分以内に片側に目を入れて行くので、作業途中の写真はありません・・・
なので、いきなり完成した写真になってしまいます…
『目入』
PC260027.jpg
とりあえずここまで完成しました。
後はルアーにネームを入れて、最終コーティングのための作業が残っているので、目に使用したエポキシ接着剤が硬化したらネームを入れて行こうと思っています。
2019年 kawasemiミノーはとりあえずボディーの完成は年内に出来る目途がたちました!
リップは解禁前にいつも通りに付けるので、それまでしばらく眠ることになります。(コーティングの完全乾燥のためです)

それから、年末年始の天気予報が発表されて、どうやら荒れそうな天気なので、ジムニーのタイヤをMTからスタッドレスに交換しました。
『MTタイヤ』
PC260015.jpg
冬休みのJrの手を借りて、2人で作業が出来たから、何時もより時間短縮できました。
ジオランダーのMTタイヤも新しくなって、クロスでタイヤローテーションができるようになったので、持ちは以前より良くなったと思います。
これまでは、運転席側(右側)のタイヤの減りが助手席側(左側)より早かったので、その辺りが良い感じに調整出来ているのかと…
タイヤを交換して、何時もの山に向けてジムニーを走らせて
『冬支度』
PC260024.jpg
これで寒波が来ても安心です。
タイヤのロードノイズも窓を開けていなければあまり気になりませんが、窓を開けてアスファルトを走行すると、独特の音が聞こえるので冬の到来を耳で感じます。
山に行くのはいつも通り、ワンコの散歩も兼ねてのことなので、山を散策して
『冬空』
PC260018.jpg
今日はまだ、気温もさほど低くなかったのですが、どんよりとした曇り空だったので
少し冬らしい空になっています。
これから来る寒波でどうなるか?
年末年始は良い天気を願いたいと思うのですが、どうなるか?
とりあえず、何が有ろうとkawasemiミノーのボディーは年内完成させるんですけどね。
いつも通り、慌てず焦らすですが。