長 月

8月末から纏まった雨が降り、減水気味だった流れが本来の勢いを取り戻す
『長月』
P9040008.jpg
この時期の増水は、渓魚達が動き出す合図でもあるため、ポイント選びは難しくなる。
何処に入るか? 9月の釣りは悩むことも多いが、悩んでいても結果は出ないので
今朝決めたポイントを1人で遡行します!
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
準備を済ませてから遡行を開始です。
流れに足を一歩入れても、水流をしっかりと感じる事が出来て、水深も良い感じで
送ったルアーへの渓魚の反応は上々で・・・
『HIT』
P9040024.jpg
綺麗な色で朱点もはっきりしている元気なアマゴです。
釣れるのは夏ポイントから秋のポイントへの移行中と言ったところです…
リリースして先を目指す、増水していても良いペースで釣り登ることが出来て、アマゴ達の反応もそれに比例して好調です!
そんな中、ここは!と思えるポイントにルアーを送ってみる・・・が 反応無し…
数投しても、全く出てこないのでおかしい?と思いながら次のポイントに進もうと足下を見ると・・・
『オオサンショウウオ』
P9040022.jpg
大きなオオサンショウウオが2匹でじっとしていました。
私が動いたのでオオサンショウウオも動き出し、何とか1匹だけ写真に撮っておきました。
その後も1匹見つけて、今日だけで3匹のオオサンショウウオを目撃しましたが、お昼にこれだけ見つけると、地震でも来るのでは?と不安になります。
結局のところ、不安になっていても仕方ないので、そのまま先を目指すんですけど
オオサンショウウオを越えて、数段上がったポイントにルアーを送ると・・・
『朱点?』
P9040033.jpg
良い色ですが、朱点はどこ・・・?
今回の渓はアマゴの谷なので、ヤマメは居ないと思うのですが、朱点ははっきりと確認出来ませんでした
観察し写真を撮ってからリリースする。
再び遡行を開始して、狙うなら ここ!と言うポイントにルアーを送ると・・・
ルアーの背後から良いサイズの影が確認出来て、しっかりと誘って・・・
『アマゴ』
P9040019.jpg
誘いにのって、しっかりルアーの後ろフックにHITしてくれました。
写真を撮って、観察して、色、朱点のバランスがとても良いアマゴが釣れました。
リリースして、脱渓ポイントまで一気に遡行して、脱渓地点で一旦深呼吸する…
『頭上』
P9040026.jpg
脱渓地点で見上げた空は、まだまだ緑に覆われた世界があって
ここはまだ、秋の訪れはもう少し先になりそうです。

禁漁までの釣行をどれだけ楽しむことができるのか?
一番の問題は、天気と熊の活動状況になりそうです…

次の釣りも、安全で天気に恵まれること。渓魚の活性が高くなることを願いたいと思います。

□釣行日:2019年9月4日 □天 気:曇り □状 況:増水・気温25.5 ℃・水温13℃ □ロッド:kawasemiロッド2019 □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改) □kawasemiミノー2019 □釣果:アマゴ24匹

この記事へのコメント

  • 若葉

    カワセミさん
    ちょいと教えて😭⤵
    私、せっかく渓流ルアー始めたのに右手炎症でドクターstop(涙)
    右投げ左巻きをバーニーさんに教えられ修行してましたが右手の負担多く痛めました。
    渓流ルアーを継続するには右巻きに変更して左手で竿にアクションを加えるしかありません。
    カワセミさん右巻きですよね❗
    右投げでもちかえてるの?
    2019年09月06日 00:01
  • カワセミ

    若葉さん

    私は右投げ右巻きです。
    昔から染みついた癖と言うか、自分の釣りをすれば良いので、別に気になりませんよ。
    右投げ左巻きの場合でも、キャストして巻き出す時に持ちかえるので、一緒です。村田基さんの動画でも紹介せれていて、私もそう思っています。
    釣はストレスが無い状態で、自然に入る それが一番です。
    2019年09月06日 06:10
  • 若葉

     ありがとうございます❗
    私も変更しますわ❗
    でも、ベイトってハンドル左右に入れ換え不可ですね?
    ってことは、、また買うことになるのかなぁ、、(涙)
    2019年09月06日 08:39
  • カワセミ

    若葉さん

    確かに・・・付け替えはできませんね。。。
    費用は掛かりますがいい釣りのためだと思ってください。
    2019年09月06日 09:52