白 露

季節は進み禁漁までのカウントダウンは日々進んで行く
『白露』
P9080042.jpg
禁漁が近づいてくると、流にも新たな色が加わり
遡行する足元を確認するのが楽しくなります。
今回は白露の源流を単独で遡行します!
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
登山道を下り、流れを目指すのですが、途中ツキノワグマの糞を確認する…
今シーズンはこれまでに2回しっかりとツキノワグマに出逢っているので、少し警戒しながら流れを目指す。
無事何事もなく流れに到着して、いかにも釣れそうなポイントにルアーを送ってアクションを掛けると・・・
『HIT』
P9080041.jpg
元気で綺麗な岩魚です。
源流の岩魚は、ヒレが大きくて綺麗なのが特徴で顔も少しワイルドな感じです
この岩魚を観察して、写真を撮ってリリースして、勢いをつけて上を目指します。
今回は台風13号と15号の間に挟まれる形で、天気も良いのですが気温も上がって・・・
『気温』
P9080050.jpg
標高900m付近でこの気温です・・・
これまで涼しくなっていただけに、これだけ気温が上がると噴き出す汗で服はシットリしてきます。
そして、持って行った飲み物も早いペースで消費していきます…
一息つきながら遡行を続けて、良いポイントに到着したらルアーを送る
この繰り返しです。
それで、良さそうなポイントには確実に岩魚は居て
『紋様』
P9080048.jpg
ルアーに元気よく飛び出して、ひったくる様にHITしてくれます。
今回もまた、釣れた岩魚の紋様等を確認しながらの釣行ですが、ここの岩魚は全体的に統一感がありました。
岩魚をリリースして、更に上を目指して遡行を続けていると
『キノコ』
P9080057.jpg
群生しているキノコを見つけて、嬉しくなってロッドを置いて写真を撮る。
雨が降ればキノコが姿を見せて、山に新たな色を加える。
例年の事ですが、そんな変化を見るのが楽しみになっています。
そして、キノコの先のポイントにルアーを送ると・・・
『岩魚』
P9080058.jpg
日射しが強すぎて、カメラと私の影が入っています…
ヒレピンの綺麗な岩魚を確認することができて、とても満足出来ました。
その後も登って、HITを増やして、脱渓地点まで到着したので登山道を通って山を登る
その際に開けた場所に、大きなツキノワグマの糞が落ちていて・・・
十分に警戒しながら山を登る。
正直な所、暑さのせいで、暑い・・・暑いと大きな声を出しながら登ったのが良かったのか、何事もなくジムニーに到着した。
そこから、開けた所まで車を走らせて、服を着替えて帰路に着く。
渓流禁漁まで、あと何回釣行できるのか? 自然の事は分かりませんが、行ける時はしっかりと行きたいと思います。

次の釣りも天気に恵まれて、安全で良い釣りが出来る事を願いたいと思います。

□釣行日:2019年9月8日 □天 気:快晴 □状 況:減水・気温29.3 ℃・水温12℃ □ロッド:kawasemiロッド2019 □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改) □kawasemiミノー2019 □釣果:岩魚16匹