原 点

私が渓流で初めてルアー釣りをした渓に向けてジムニーを走らせる。
『原点』
P9180006.jpg
目的地に到着して着替えている時に小雨が降るが、そんなことは関係ない・・・
着替えを済ませ遡行を開始して、ポイントにルアーを送れば、結果は直ぐに現れる
今回は私の原点の渓流を単独遡行です!
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
渓相は大型台風が来るたびに姿を変えて、当時の渓相ではない。
しかし、渓相が変わるほど増水しても、渓魚達が姿を消すことは無い。
『渓相』
P9180012.jpg
この渓も、減水が進んでいて、まもなく禁漁になるとは思えない水量で
それでも、居る所には確実にアマゴは居て
『朱点』
P9180031.jpg
秋色を纏い始めの綺麗なアマゴです。
ヒレのヤマブキ色と朱点の赤が一際鮮やかな色に見えてきます
観察して写真を撮って…もとの流れにリリースする
そして再び遡行して
『気温』
P9180040.jpg
今回の気温ですが、前回の釣行より上がっているものの、遡行していても少し汗ばむ程度です。
時折流れに乗って強い風が吹き抜けるので、とても気持ちの良い遡行です。
そんな流れを登って行けば、登る程にHITの数も増えて行き
『秋アマゴ』
P9180015.jpg
登るにつれて、色はどんどん秋らしい色に変わっていきます。
一雨くれば、今回の活性が嘘のように警戒モードに変わって行くと思われますが…
その時はその状況に合わせた釣りをすればいい訳で・・・
この渓で始まった渓流ルアー釣行記ですが、様々な事を学べるホームの渓の重要性が今なら良く分かります。
その後も登って、決めていた所で脱渓する。
脱渓後 林道をゆっくりと歩いてジムニーを目指す。
今シーズン中でこの渓に来ることは無いと思うので、釣れたアマゴと流れに感謝する。
帰路、夕日を見るのに良い時間になったので、ジムニーを停めて
『夕日』
P9188027.jpg
ススキと夕日と山並みを見ながら空の色の変化を楽しむ。
最近 日没が早くなったのと、朝日が昇る時間の遅さに季節の変化を感じます
季節が進み、まもなく渓流釣りも禁漁に入るので、最後までしっかりと楽しみたいと思います。

次の釣りも天気に恵まれて、良い釣りになる事を願いたいと思います。

□釣行日:2019年9月18日 □天 気:曇り □状 況:減水・気温23.4 ℃・水温12℃ □ロッド:kawasemiロッド2019 □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改) □kawasemiミノー2019 □釣果:アマゴ 26匹