天 気

9月28日(土)禁漁まで残すところあと3日となり…
天気予報ではお昼から雨が降るとの予報で、何処を攻めるか?朝から再び考える
『アマゴ』
P9280030.jpg
考えて出した答えは、お昼過ぎまでに釣り登れる流れを目指してジムニーを走らせる
流れに入ると、元気なアマゴが直ぐに顔を出す・・・
今回はアマゴの渓を単独遡行で登ります!
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
入渓時の天気は、どんよりした曇り空で昼からと言わずに直ぐにでも雨が降りそうな天気で
こんな時は、足早な遡行になります
『流水』
P9280016.jpg
流れ的には雨が降った方がコンディションが良さそうだけど、出来る事なら釣行中の雨は不要で
なので、足早に流れを登って出て来たポイントを手返し良く探って行く、そんな遡行で・・・
『HIT』
P9280009.jpg
アマゴの谷で朱点の無いアマゴ?が釣れる…
正直な所、ヤマメと言っても良いんだろうけど、水系的にヤマメは居ない渓なので悩むところです。
しっかり観察して、写真を撮ってリリースしてから再び遡行を続けて
『空模様』
P9280020.jpg
何故だか?お昼に近づくと日射しが時々流れに届く
気圧も特段変化も無く、このままの天気が続きそうで
ここから少しペースを落とした遡行に切り替える。
もちろん、今回の流れに来るのも今シーズン最後になるので、記憶に残しながら釣り登り
『朱点』
P9280026.jpg
秋色の綺麗なアマゴがHITする。
色も秋を意識した体色に変わり、この姿を見る事が出来ただけで満足する。
観察して写真を撮って素早く基の流れに帰してやる
また来年、この渓で出逢えることを願って・・・
その後も登って、最初から決めていた場所で脱渓する。
脱渓して林道を通ってジムニーに向かうが、その際も流れを確認しながらゆっくりと下って
着替えを済ませて帰路に着く
『天気』
P9280037.jpg
帰り道では、山を下ると青空が綺麗に空を包み、雲の数は多いものの雨が降る気配は一向に無い…
台風18号も発生して、大気の状態が不安定になるので予報するのも難しそうだ。
次の釣りの天気はどうか?
天気予報を参考に、自分で判断いたします。
次の釣りも安全で良い釣りになる事を願いたいと思います。

□釣行日:2019年9月28日 □天 気:曇り後晴れ □状 況:減水・気温21.4 ℃・水温11℃ □ロッド:kawasemiロッド2019 □リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改) □kawasemiミノー2019 □釣果:アマゴ 22匹