雷 雨

2019年9月29日(日)禁漁まであと2日となる
天気は前日同様に良く分からない感じですが、ころころ変わる天気予報を信じるのか、自分の経験と感を信じるのか?
まあ、なんだかんだ言っても、雨が降っても行くのですが・・・
『渓相』
P9290004.jpg
入渓時点の天気は快晴で、とても気持ち良い状態です。
今回は晴天の流れをJrと2人で遡行します!
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
遡行を開始して、流れにルアーを送るとルアーを追ってくる魚影を確認
魚影を確認すれば後は釣るだけなんですが・・・この時期の渓魚達は用心深くて少し苦戦する…
それでも、根気よく狙って行くと・・・
『秋色』
P9290016.jpg
あの手この手を駆使して、ようやくHITした綺麗なヤマメです。
とりあえず1匹釣れると、狙い方のコツが分かるので、それを確認しながら釣り登る
遡行する足元でこちらも元気に活動して
『沢蟹』
P9290014.jpg
石に下に小さな穴が開いているが、この所余り見かけることが無かった沢蟹です
遡行する際は足元を確認して、沢蟹やカエル等小さな生き物を踏まないように登っています。
沢蟹の先のポイントにルアーを送ると・・・魚影確認!
再度ルアーを送って、アクションを強めに掛ける
『HIT!』
P9290023.jpg
HITした瞬間、緩めに設定しているドラグが鳴って・・・
慌てず焦らず優しくキャッチする。
釣れたヤマメを何時ものように観察して、写真を撮って感謝を込めて優しくリリースして...
来年はもっと大きくなって、再び出逢いたいと思います。
その後も登って・・・
『山椒』
P9290031.jpg
遡行ルートにある山椒ですが、実が赤く綺麗に色付いて
深まる秋を感じさせてくれます。
山椒を越えて、先に進んでいると空がにわかに曇り出し、プロトレックの気圧計を確認すると気圧が急降下している...
雨が降るかな? なんてJrに言っていると、小雨が降り出し、まもなくして直ぐに本降りになる。
Jrはここまで小型のヤマメをHITさせているが、良型のヤマメは釣れておらず、先に進むか引き返すか?
悩んだ末に先を目指したが、雷鳴が直上でゴロゴロ!と聞こえて
目の前にポイントにルアーを送って・・・
『ヤマメ』
P9290038.jpg
可愛いサイズですが、綺麗なヤマメがHITする。
何時もなら写真を撮らないサイズですが、雷雨も激しくなるので、写真を撮って脱渓する。
脱渓して、林道を下山するが今回は車までの距離が長くて・・・
激しい雨でビショビショになりながらようやく車に到着して
『雷雨』
P9290040.jpg
これもあるあるですが、車に到着すると雨が小降りになって
直ぐに着替えて帰路に着く。
Jrにとって、本日の釣行が最終釣行で、本人曰く「最終釣行が雷雨なんて・・・」
そう、だから行ける時には行かないといけないのです。
自然は人がどうすることも出来ないんだから...
Jrにとって、また一つ勉強になったと思います。多分ね…
今回は雷雨に見舞われましたが、良い釣りをすることが出来ました。
明日の最終釣行は天気に恵まれて、安全で良い釣りになる事を願います。

□釣行日:2019年9月29日 □天 気:快晴後雷雨 □状 況:平水・気温22.6 ℃・水温11℃ □ロッド:kawasemiロッド2019 ×2本□リール:カルカッタコンクエストBFS HG(改)カルカッタコンクエスト50S(改) □kawasemiミノー2019 □釣果:ヤマメ 9匹