若 葉

暖冬のまま春を迎えて、一気に暖かくなるのかと思っていましたが、数日前に再び雪が降る
『青空』
P4150001 (2).jpg
そうとは言え、例年ならば5月中旬を越えなければ車では行けない流れにも今年は行くことが出来ます。
今回は山頂付近の流れをJrと2人で遡行します!
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
ジムニーで行けるところまで行くのですが、途中に出てくる雪道の上はTOYOタイヤのオープンカントリーMTで難なく越えて行けました!
今回の走行では雪上性能は申し分なく20~30㎝程度の雪の上ならグイグイ前に進んでくれます。
それでも、最終地点の少して前で積雪が多くなり、歩いて流れを目指すことになり…
目指した流れに入渓して、ルアーを送って反応を確認すると・・・
『HIT』
P4150004 (2).jpg
雪解けの入る流れから岩魚が元気にルアーに反応してくれました。
ルアーを送って、いつもより少しスローにルアーを操作してやると、良い感じで岩魚が出て来ます
釣れるイメージが出来れば、それをJrとも共有して・・・HIT!
『岩魚』
P4150017 (2).jpg
強い流れの中からしっかり誘ってHITまで持ち込んで・・・
イメージを持ってキャストしてから誘ってHITまで、経験を重ねていくことが重要なんですよね…
『流水』
P4150007 (2).jpg
久々に晴天にも恵まれて、水量は少し多めですが良い感じの流れです
流れを遡行していくと、良さそうなポイントが出てくるのですが、意外にも良さそうなポイントからではなく、なんでこんな所から・・・?
と思えるポイントでHITしてくれます。
遡行を続けて、HITも増えて最後のポイントにルアーを送ると・・・
『ヒレピン』
P4150013 (2).jpg
送ったルアーにガツン!と一気に気持ち良くひたくってくれて・・・
ロッドに伝わるHITの感覚からは、もっと大きなサイズと思いましたが、標準サイズの岩魚でした
岩魚の写真を撮って、リリースしてから脱型して山を下る
『若葉』
P4150020 (2).jpg
ジムニーまでの帰り道、途中にあった綺麗な若葉の緑色を確認する。
季節は確実に春から初夏に向かっていると思います
次の休みはどこに行くか?これから悩んでみようと思います。
次の釣りも良い釣りになることを願います。

□釣行日:2020年4月15日 □天 気:晴れ □状 況:増水・気温16.8℃・水温6.0℃ □ロッド:kawasemiロッド2019×2本 □リール:カルカッタ コンクエストBFS HG(改)・カルカッタ コンクエスト50S(改) □ kawasemiミノー2020 □ 釣果:岩魚 14匹