余 寒

4月も中旬を過ぎて、暖かい日々が続いていた
でもね、再び寒気が上空を覆い・・・
『余寒』
P4220010 (2).jpg
目的地に向かう途中の林道に入った辺りから、小雨から雪に変わり
今回は雪降る流れをJrと2人で遡行します!
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
目的地に到着して、入渓準備をしていても小雪は降り続ける
寒さに負けず、着替えを済ませると流れに向けて山を下る
到着した流れにルアーを送るが反応もなく、反応が出るまで遡行を進め、ようやく・・・
『HIT』
P4220002 (2).jpg
冷たい流れから、キャスト3回でHITした綺麗な岩魚です。
色のわりに、丸々しているので、喰いっけは良い状態です
岩魚をリリースして、再び流れを遡行して
『流水』
P4220001 (2).jpg
高低差のある細い流れですが、数日前に降った雨と雪融けが入って水量は多いと思います
水量が落ち着いてくれると、狙えるポイントが増えるのですが、今回は狙えるポイントを丁寧に探って・・・
『オレンジ』
P4220011 (2).jpg
腹部のオレンジ色が一際綺麗な岩魚が釣れる
狙いは強い流れの脇にある石の下で
ピンポイントにキャストして、アクションを掛けると、大体1発でHITしてくれます。
渓魚の中で色の変化が特に多い岩魚が釣れた時の確認事項になっているのですが、ここの岩魚も良い感じです。
リリースして遡行を続けるが、何時もなら汗が出る急勾配も、今回は汗が出る事もなく
『気温』
P4220016 (2).jpg
13時の気温で4.4℃・・・一気に冬に逆戻りしました…
小雪はいまだ降り止まず、遡行の距離が延びる程に高度も上がるので、気温は下がる方向なので仕方ありません。
それでも、流れからは反応は薄い物の、活発に動く魚影も確認出来るので、再び上を目指して
『岩魚』
P4220008 (2).jpg
ヒレピンの綺麗な岩魚が釣れてくれて
この岩魚も強い流れの脇にある岩の下を狙って、誘って1発でHITしました。
その後も上を目指して!と思いましたが、小雪が本降りになったのと、遡行途中に枯れた枝の中を強引に突破した時にウエーダーに穴が開いて・・・
この気温で足の中に水が入り込んできたので、今回はここで脱渓することにして。
流から登山道を目指して山を登り、登山道を経由して車まで戻る。
着替えを済ませて、山を下る頃になってようやく雪も止んで
その後は今日の釣行を振り返りながらJrの運転で帰路に着く。

新型コロナウィルスの影響で、今後の釣りがどうなるか?
ハッキリ言って分かりませんが、状況を見ながら行ける時に行こうと思います。

次の釣りも良い釣りになる事を願います。

□釣行日:2020年4月22日 □天 気:小雪 □状 況:増水・気温4.4℃・水温5.0℃ □ロッド:kawasemiロッド2019×2本 □リール:カルカッタ コンクエストBFS HG(改)・カルカッタ コンクエスト50S(改) □ kawasemiミノー2020 □ 釣果:岩魚 9匹