皐 月

暦は5月に入り、本来ならば最盛期に向かう楽しい渓流釣りが始まる季節です。
但し本年は、新型コロナウィルスの拡散防止に伴う緊急事態宣言が発令されているので、お家に居ます。
こんな時だからこそ出来る事を・・・
『補修』
P5010020 (2).jpg
前回の釣行で穴の開いたウェーダーの補修を緊急事態宣言により釣りに行けないので
今まで置いておきました・・・というか完全乾燥させてたんですが。
今回は穴の開いたウェーダーを補修します!
今回は雪降る流れをJrと2人で遡行します!
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
ウェーダーの補修方法はメーカーに送って直して貰うことも出来ますが
釣行時に穴がある事がこれまでもあり、次の釣行に間に合わせるために、自分で補修をしています。
『穴』
P4260001 (2).jpg
人差し指が入る穴が開いています。
前回の釣行時に強引に岩を登った時に岩の間に挟まっていた枝による穴です
ここまで穴が開くと、穴開きが直ぐに分かるので補修しなければと思います…
『手順』
P4260004 (2).jpg
面倒な位置に穴が開いていますが、余り気にすることなく作業を進めます。
穴を裏からテープ等で止めてから表面にアクアシールを施工した後に裏からシーリングテープを接着するのが説明通りになりますが、私の場合、穴を裏からシーリングテープを使って・・・
『接着』
P4260005 (2).jpg
リトルプレゼンツのリペアキットに入っている、透湿素材用のテープを使ってアイロンの熱で接着します。
これも、説明にはあて布を使用してと記載されていますが、気にせずそのまま一気にアイロンで作業します
接着した箇所が冷めるのを待って、今度は裏返して・・・
『ダイワ』
P4260006 (2).jpg
表面加工にはダイワのウェーダー補修ボンドを使用します!
こちらはAmazonで購入したのですが、補修関係はダイワの商品が使いやすいような気がします。
で、この補修ボンドを使って・・・
『リペア』
P4260007 (2).jpg
傷よりも大きめに補修用ボンドを塗って、後はそのまま10時間程度静かに置いておきます。
お昼に施工して、朝まで置いておこうと思います。

緊急事態宣言の発令による、自宅で過ごす時間が続いて
庭も綺麗になるし、自分の部屋の整理も進んで綺麗になるし・・・
釣りに行けない日々をどう過ごすか、医療に従事されている方の事を考えると、自分に出来る事は家に居る事だけなので
後しばらく自宅で過ごす時間を楽しみたいと思います。

早くみんなが笑顔で釣りに行ける事を願います!