睦 月

睦月でまもなく大寒を迎えると言うのに、3月上旬の気温・・・
空から降るのは雪ではなく雨

『睦月』
P1077144.jpg
渓流に向かう相棒のJB23 9型ジムニーですが、今年の2月でJB23型ジムニーの販売が終了と言うニュースを聞いた。
新型ジムニーについては、各方面からいろんな情報が流出しているようだが、SUZUKIからの正式な情報は一切ない。
何時かは出てくれることを期待しながら、今の相棒を大事にしようと思う。
ジムニーの事を考えながら、ルアー作製の作業の方も順調に進んでいます。

続きを読む

作 業

来期に向けた渓流ルアー作製もボディーの作製は1回目の作用は完了しております。
リップを作るのと取付は解禁前にするのが恒例なので、まだ先になります・・・

『作業』
PC180035.jpg
年内にここまで完成していることはあまりありませんが、今年は作業ペースを上げております。
なぜって・・・? それは、2回目の作業があるからなんです。

続きを読む

冬 空

しっかりと冷え込んだ朝、車の窓ガラスも凍り付いて
寒いけど日射しは最高なので、ワンコと一緒に散歩に行く

『冬空』
PC066873.jpg
雲一つない青い空を眺めて、散歩を済ませて家に帰る
今日やる事・・・リールのハンドルノブの段取りと、ルアーの第2弾の段取り・・・

続きを読む

入 魂

来期に使用する、渓流ルアー作製もとりあえず、第1弾の完成にめどが立つ
自作しているルアー用の目を前日に仕上げて...

『ハンドメイド』
PC010003.jpg
黒目の上にクリアーを入れてから硬化させる。
作ってみると意外な程簡単で、目的に合わせたサイズができます。

続きを読む

表 情

自作渓流ルアー作製も終盤に入り、前回 塗装まで済ませてディッピングを行ったルアーにアルミで作った顔を張る...

『顔張』
PB240018.jpg
会社から帰ってから、一気に張り上げてディッピングまで済ませる。
ディッピングは2回実施して、本日の作業に入る。

続きを読む

晩 秋

勤労感謝の日、紅葉はそろそろ終盤となり

渓流用ルアー作製作業も行うけれど、今のこの季節を感じることも大切なので・・・

『晩秋』
PB236815.jpg
お昼過ぎに雨が降って、その雲の間から少し顔を出た太陽の光に照らされるモミジ
晩秋の一時...
そして、この季節になると、渓流ルアー作製も次の工程に入ります。

続きを読む

アルミ

雪の便りがあちこちから寄せられて、スキー場からの雪の便りも頻繁に届く。
その知らせに Jrはスノボーに行きたくてムズムズしているけれど、あと1カ月程先の話...
私は順調にルアー作製を進めていて・・・

『アルミ』
PB180001.jpg
自作渓流ミノーにアルミを貼るために、土曜日の夜から日曜日に変わるまで、ウロコ模様と切り出し作業を行う。

続きを読む

工 程

どんよりとした曇り空、空からは雨も降っている...
雨降りなので、自作渓流ミノーの第2弾のルーターを使った削り出しと合わせて・・・

『工程』
PB080023.jpg
Jrより、依頼を受けたバス用もバルサミノーも削り出しました。
もう少し種類を増やすつもりですが、もちろん渓流用がメイン作業になります…

続きを読む

紅 葉

文化の日 目が覚めると晴天の兆し!
秋を感じるために、禁漁以来の林道にジムニーで向かう。

『紅葉』
PB036604.jpg
禁漁になり、綺麗に洗ったジムニーは輝きが違います。
タイヤはそろそろ交換時期ですが、これからスタッドレスタイヤに履き替えるので、交換は来春になります
交換するタイヤは、ようやく185のジムニーサイズが出たジオランダーのG003なんですが…

続きを読む

霜 月

秋晴れの空に誘われて、山に登る。
『霜月』
PB010015.jpg
台風22号が通過してから、寒気が流れ込んで少し肌寒い日が続いていましたが
11月最初の空は見事に晴れ!
天気が良くても、作製する物はしっかり作製しつつも、秋空の下をしっかり堪能しました。

続きを読む