向 夏

一泊二日釣行の二日目は、いつも決まって早めに入渓する。
今回の連泊釣行は17カルカッタコンクエストBFS HGを渓流釣行で試すことが主目的で、前日の釣行では岩魚ばかり釣れたので本日は・・・
『ヤマメ』
P6220047.jpg
山女の渓は前日に降った雨の影響で、魚達の活性はとても良く
やさしい陽射の差し込む渓流を遡行します。

続きを読む

雨 上

朝目覚めると激しい雨音…天気予報通りの展開です。
今回の釣行は一泊二日の釣行なので、特に気にすることもなく家を出る。
目的地に到着する頃には、雨も上がって・・・
『雨上』
P6210012.jpg
雨上がりの渓流は、思っていたよりも水量は増えていなくて
今回は、雨上がりの渓流を遡行します!

続きを読む

実 釣

釣行前夜、17カルカッタコンクエストBFS HGの真新しいスプールにラインを巻く。
Jrのカルカッタコンクエスト50s(改)も新しラインに巻き替えてから就寝する。
そして、翌朝 目覚めてからルアーのフックを交換し目的地を目指す。
目的地に到着し、身支度を済ませると釣りは始まる。
『実釣』
P6180014.jpg
入渓して、早速ですが岩魚がHITして・・・
今回の釣行は17カルカッタコンクエストBFS HGを渓流ルアーで試す釣りです。

続きを読む

比 較

今日は会社の研修の為に釣行は無しです。
それでも、帰宅後に渓流ルアー釣行用のベイトリールの比較をしてみました。
『比較』
P6140026.jpg
今 使用中の五十鈴工業520Xキメラ(改)とその奥にJrが現在使用中のカルカッタコンクエスト50S(改)
右側手前には、RYOBIのバリウス200F(改)の3個のベイトリールがあります。
どのリールにも、源頭まで釣り登るためにカワセミ仕様の改造を施しています。
そして、ここに来てようやくSHIMANOから待望のベイトリール 17カルカッタコンクエストBFS HGが登場しました。

続きを読む

梅 雨

天気予報では早い段階で雨マークが点灯して纏まった雨になるとの予報になり。
そして朝、目が覚めると窓の外からはシトシトと雨音がして…
こんな雨の休日は次の釣行に向けた準備をする。
『雨作業』
P6070003.jpg
こんな日には地味に渓流ルアー釣行用の道具を自作する
今回は渓流ミノー用のトリプルフックの自作です。

続きを読む

夕 方

本日は午前中に用事があって、渓に向かったのはお昼を過ぎてから
何時もなら帰る時間に入渓となる。
『夕方』
P6040021.jpg
夕方の渓には、何時もと違った方角から陽射が射し込んでいて、届く光も少し弱くなる。
日暮れになる前の渓をJrと一緒に遡行します。

続きを読む

青 葉

昨日に続く渓流ルアー釣行 今回は何時もより早く宿営地を出発する。
目指す目的地にはまだ雪が残り
『青葉』
P5310076.jpg
せり出した雪の向こうに美しい青葉が顔を出す。
雪も何時崩れるか分からないから、少し怖い感じがします
今回は青葉の渓を遡行します!

続きを読む

先 取

5月最後に1泊2日で渓流ルアー釣行に行く。
まだ5月だけど、気温は一気に上昇して…
『先取』
P5300006.jpg
ちょっと暑すぎ・・・って言うか、めちゃくちゃ暑い!
入渓して川面でこの温度だから、夏 先取と言ったところです。
今回は暑い渓を遡行します!!

続きを読む

陽 射

春から夏へ季節は流れる。渓流ルアー釣行を続けていると、季節の変化を体で感じて・・・そして、今回も
『陽射』
P5280019.jpg
陽射の勢いと同様に緑の勢いも増して。
今回は厳しい陽射の届く流れを遡行します。

続きを読む

天 候

前日から明日は雨が降るとの予報…そして、朝 目覚めると道路に雨が降った痕跡
まあね、雨が降っても結局行くんですけどね。
『天候』
P5240059.jpg
自宅を出る時には降ってはいなかった雨
残雪の残る林道を走っている頃からパラパラと降り出す。
今回は小雨降る渓を遡行します!

続きを読む

夏 日

夏に向けて、季節は確実に進んでいる。でも今回は・・・一気に夏に突入したのではないのか?なんて思う程に暑くなる。
『夏日』
P5210013.jpg
ようやく顔を出した若葉も夏を目指して勢いを増し、日射しを遮る事で、ようやく本来の渓流らしさを取り戻す。
今回はそんな渓をJrと2人で遡行します。

続きを読む

合 図

例年の事だけど、今年もまた岩魚を狙う・・・
『合図』
P5170009.jpg
麓ではGW中に見頃を迎える藤の花ですが、今回の渓では今から見頃です。
そして、藤の花が咲く頃には良いサイズの岩魚に出逢うチャンスが高いのです。
今回は藤の花咲く渓を遡行します。

続きを読む

季 節

渓流釣りで山を登るといろんな季節を感じることができる。
そして、今回の釣行もまた、そんな釣行で…
『季節』
P5100075.jpg
残雪の上にヒラヒラと山桜の花弁が舞い散る。
白の上のピンク色がとても綺麗で…今回は残雪の渓を遡行します!

続きを読む