遠 雷

朝起きて、天気予報を確認する…天気は良いとのこと。
予報を聞いて、久々に早朝からジムニーを洗いピカピカにする
その後は勿論、身支度を済ませて渓に向かい

『晴天』
P7160011.jpg
予報通りの晴天の下、Jrと2人で渓を遡行する
水量も多くはないけれど少ない訳でもなく、気持ちの良い夏を陽射の下を
Jrと2人で遡行します!

続きを読む

時 間

前日のうだる様な暑さの釣りから一変して、2日目は雨が降り出す前に一気に釣り登る釣行になる。

『時間』
P7120030.jpg
昨日同様に車を走らせる。
窓から入る風は暑くは無い物の、不快指数全開の風が入り…
それでも、目的地に到着し準備を済ませて渓に入ると、そこは別世界で。
今回は雨が降る前の渓を一気に駆け登ります!

続きを読む

真夏日

遅い梅雨の到来で、釣行スケジュールをどうするか?週間天気予報を確認する。
考えた結果、7月11日・7月12日に連泊釣行を決定。

『真夏日』
P7110003.jpg
狙い通りに天候に恵まれて・・・何時もなら窓を全開で走るジムニーもエアコン無しでは耐えれない程...(道路脇の温度計は35℃)
今回は暑い渓を遡行します!

続きを読む

雨 間

7月に入り、梅雨なのか夕立か分からない雨の降り方が続く…
今回の釣行は17カルカッタコンクエストBFS HGのセラミックベアリング交換後のTESTも兼ねていて。

『雨間』
P7090013.jpg
天気予報では曇り後雨が表示されている
空の色はグレーで、小雨は降るものの釣行には影響なし!
今回は梅雨の渓をJrと2人で遡行します。

続きを読む

半夏生

梅雨の合間に、暑い日が続きます…今回の釣行も前夜に天気予報を確認して、しっかり晴れマークが出ていたので安心して釣行に出かけました。

『半夏生』
P7020004.jpg
この渓には半夏生はありませんが、暦の上では今日は半夏生
ようやく降り出した梅雨も終わるのか?
今回は暑い渓を遡行します!

続きを読む

向 夏

一泊二日釣行の二日目は、いつも決まって早めに入渓する。
今回の連泊釣行は17カルカッタコンクエストBFS HGを渓流釣行で試すことが主目的で、前日の釣行では岩魚ばかり釣れたので本日は・・・
『ヤマメ』
P6220047.jpg
山女の渓は前日に降った雨の影響で、魚達の活性はとても良く
やさしい陽射の差し込む渓流を遡行します。

続きを読む

雨 上

朝目覚めると激しい雨音…天気予報通りの展開です。
今回の釣行は一泊二日の釣行なので、特に気にすることもなく家を出る。
目的地に到着する頃には、雨も上がって・・・
『雨上』
P6210012.jpg
雨上がりの渓流は、思っていたよりも水量は増えていなくて
今回は、雨上がりの渓流を遡行します!

続きを読む

実 釣

釣行前夜、17カルカッタコンクエストBFS HGの真新しいスプールにラインを巻く。
Jrのカルカッタコンクエスト50s(改)も新しラインに巻き替えてから就寝する。
そして、翌朝 目覚めてからルアーのフックを交換し目的地を目指す。
目的地に到着し、身支度を済ませると釣りは始まる。
『実釣』
P6180014.jpg
入渓して、早速ですが岩魚がHITして・・・
今回の釣行は17カルカッタコンクエストBFS HGを渓流ルアーで試す釣りです。

続きを読む

比 較

今日は会社の研修の為に釣行は無しです。
それでも、帰宅後に渓流ルアー釣行用のベイトリールの比較をしてみました。
『比較』
P6140026.jpg
今 使用中の五十鈴工業520Xキメラ(改)とその奥にJrが現在使用中のカルカッタコンクエスト50S(改)
右側手前には、RYOBIのバリウス200F(改)の3個のベイトリールがあります。
どのリールにも、源頭まで釣り登るためにカワセミ仕様の改造を施しています。
そして、ここに来てようやくSHIMANOから待望のベイトリール 17カルカッタコンクエストBFS HGが登場しました。

続きを読む

梅 雨

天気予報では早い段階で雨マークが点灯して纏まった雨になるとの予報になり。
そして朝、目が覚めると窓の外からはシトシトと雨音がして…
こんな雨の休日は次の釣行に向けた準備をする。
『雨作業』
P6070003.jpg
こんな日には地味に渓流ルアー釣行用の道具を自作する
今回は渓流ミノー用のトリプルフックの自作です。

続きを読む

夕 方

本日は午前中に用事があって、渓に向かったのはお昼を過ぎてから
何時もなら帰る時間に入渓となる。
『夕方』
P6040021.jpg
夕方の渓には、何時もと違った方角から陽射が射し込んでいて、届く光も少し弱くなる。
日暮れになる前の渓をJrと一緒に遡行します。

続きを読む

青 葉

昨日に続く渓流ルアー釣行 今回は何時もより早く宿営地を出発する。
目指す目的地にはまだ雪が残り
『青葉』
P5310076.jpg
せり出した雪の向こうに美しい青葉が顔を出す。
雪も何時崩れるか分からないから、少し怖い感じがします
今回は青葉の渓を遡行します!

続きを読む

先 取

5月最後に1泊2日で渓流ルアー釣行に行く。
まだ5月だけど、気温は一気に上昇して…
『先取』
P5300006.jpg
ちょっと暑すぎ・・・って言うか、めちゃくちゃ暑い!
入渓して川面でこの温度だから、夏 先取と言ったところです。
今回は暑い渓を遡行します!!

続きを読む