九月尽

2019年9月30日(月)渓流釣り最終日の朝が今年もまたやって来ました。
『九月尽』
P9300002.jpg
渓流最終日に攻める渓を何処にするかは数日前に決めていて
ジムニーを走らせて目的地に到着すると・・・車がポツポツと3台駐車している
流石は最終日、考える事は皆同じです…
なので、予定を変更して人の入らない源流を一人で遡行します!
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

続きを読む

新 涼

渓流釣行2日目の朝、5時前に目が覚めて釣行の準備を始める。
昨日消耗したフックの補充やリールのメンテナンス等を時間を掛けて・・・
『新涼』
P9160063.jpg
天気はお昼から崩れるとの予報を受けて、宿営地を早めに出発して
流れに着いて入渓準備をしている頃に何故か雨が降り出す・・・
今回は雨の源流をJrと2人で遡行します!
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

続きを読む

秋 晴

天気予報を確認して、1泊2日で釣行に行く。
そう、熊撃退スプレーが届いて準備が整ったからでもある。
『秋晴』
P9150051.jpg
そして、今回の写真は脱渓時点の写真を使用しております。
渓流釣行もいよいよ残り僅かになり、悔いを残さない釣行のために源流に向かう
今回はJrと2人で秋空の源流を遡行します!
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

続きを読む

予 感

天気予報では昼前から雨が降るとの予報で
雨が降る前に釣り登る事を選択して、目的の流れに向けて車を走らせる。
『予感』
P9110014.jpg
渓流釣行も終わりに近づけば、少し無理をしてでも、源流を目指したくなる。
今回は雨降り前の源流を1人で登ります!
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

続きを読む

岩 魚

夏の源流釣行のために、暑い山を入渓地点まで登り出す
登り出し地点の気温は朝だと言うのに27.6℃を表示する…
大汗をかきながらも、ようやく入渓地点から釣行を開始すると
『岩魚』
P7310020.jpg
元気な岩魚がルアー目掛けて一直線に飛び出して、そのままHITする
良い感じのHITです。
今回はJrと2人で夏の源流を遡行します!
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

続きを読む

遭 遇

いまだ梅雨は明けず...前日までの雨の影響を考えて入渓するポイントを選んで
『ガマガエル』
P7170004.jpg
着替えを済ませて、入渓しようと流れに足を踏み入れると、ガマガエルが気持ちよさそうに流れの中をゆっくりと泳ぐ
今回は雨で増水した源流を単独で遡行します!
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

続きを読む

文 月

時間の流れは早いもので、新たな月に変わっている。
『文月』
P7030056.jpg
釣行前のお天気チェックは必ずしていますが、シーズン中は釣行が無い時でも毎日確認しています。
そして、新たな月の最初の釣行は、雨が降るかどうか?微妙な天気でしたが、雨が降らないとの判断で源流域を攻めてみました。
今回は雨降り前の源流を遡行します!

続きを読む

Guide

6月に入り、渓流釣りも盛期を迎える
今回の釣行は、解禁からこれまでに泣尺止まりのJrの目的達成の釣行です...
『Guide』
P6090072.jpg
目的を達成するために向かうのは・・・秘密の源流域で...
今回はJrの目的達成のために、高低差のある源流域を2人で遡行します!

続きを読む

猛 暑

連日の暑さで5月だと言うのに猛暑日になる
目的地に向けて走る道路脇の気温計は27度を刻む
『猛暑』
P5260019.jpg
流れに足を入れ遡行を開始しても、汗は止まず...
それでも、頭上には葉が蔽い適度な日陰が心地よい
今回は猛暑日に渓をJrと2人で遡行します!

続きを読む

夏 風

前日に降った雨の影響を考えながらジムニーを走らせる
目的地に到着して、準備を済ませて入渓地点に向けて山を下る
『夏風』
P5220078.jpg
空には雲もなく、青と緑のコントラストを見ながら進む登山道には
乾いた風が心地よく吹き抜ける...
今回は夏風の吹く源流を遡行します!

続きを読む