梅雨晴間

今回の釣行も前日から宿営地目指して夜の闇をジムニーで走り抜ける。
宿営地で温泉に入り就寝。開けて朝、朝食と身支度を済ませて再びジムニーで目的の渓に走り出す。
『梅雨晴間』
P6170006.jpg
梅雨時期に訪れた晴間に、以前より入渓を考えていた流れにJrと2人で挑みます!

続きを読む

初 渓

前夜からJrと目的地に向かい、温泉に入ってから明日の準備を済ませて就寝...
そして、朝 朝食と身支度を済ませてから目的の渓に向けてジムニーを走らせる。
『初渓』
P6140006.jpg
目的地に到着して、渓流装備に着替えてから事前に地図で確認した入渓地点を探しながら林道を下り
多分ここかな? 思うところを降下して入渓
今回はJrと2人で初めての渓を遡行します!

続きを読む

枝 沢

休日出勤の振替で源流を目指す。
仕事を終えて、前夜に出発して宿営地に着いたのは22時30分、そこで就寝して、宿営地を出るのは6:30
目的の沢の更にその枝沢を目指して、登って下って入渓する。
『枝沢』
P5250033.jpg
ようやく樹々から芽を出した葉が、流れを塞ぐ少し前のタイミング。
今回は緑に包まれる前の枝沢を1人で遡行します!

続きを読む

残 雪

ゴールデンウィーク最初の釣行に選んだのは、源流ルアー釣行です。
車を停めて、釣り場に到着するまでの道のりは片道約7㎞の山道で…
それでも、渓に到着すると・・・
『残雪』
P4290025.jpg
残雪の渓は気温の上昇で、雪代が入り増水しているのは間違いなく...
今回は残雪の渓をJrと2人で遡行します!

続きを読む

終 渓

2017年の渓流釣りが終了する。
最後に入る渓は、ここ!と決めていたが、行く手を阻む林道の通行止めのバリケード...
入れる林道を探すのとジムニーの走破性を駆使して、ようやく目的地に到着する。

『開始』
P9300002.jpg
台風18号以降、誰も入っていないと思われる源流で2017年の釣行を締め括ります。

続きを読む

新 渓

8月29日は宿営地から早めに出発する
前日の源流釣行で泣尺で終わったJrの目当ては・・・やっぱり尺越えで…

『新渓』
P8290084.jpg
Jrの目標を考えて、少しでも可能性のある新たな渓にジムニーを走らせる
晴天で気温の上昇する渓をJrと一緒に遡行します!

続きを読む

恒 例

夏の釣り、Jrと行く恒例の源流ルアー釣行
今回は3泊4日のスケジュールを組んで3支流を釣り登る
8月28日(月)の釣行からスタートする。
『恒例』
P8280029.jpg
今回の源流に登るのは、1シーズンに1回と決めている
標高は高いけれど、岩魚は居る。
今回は岩魚の谷をJrと一緒に遡行します!

続きを読む

With

今回の釣行8月18日 AM04:45自宅を出発

何時もより早いのは久々に fujimuuu さんとご一緒のため。

ご自宅に到着し、荷物を積んで再び車は走り出す

車内はもちろん釣りの話題で盛り上がり、楽しいドライブで目的地に到着する。

そこから、入渓準備を済ませた辺りから、雨が降り出す

雨にも負けず登山道を抜けるが、これがとても大変で辛い登りが続く

登って下って、どうにかこうにか、入渓地点に到着。

『渓相』

P8180006

どんなに疲れても、水音がしてロッドを振る環境になると、今までの疲れなど何処に行ったのか?急に体は動き出す。釣師の性ですかね。

今回はキツイ源流を二人で遡行します!

にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

続きを読む

記 憶

昔からJrとは、大きくなったら源流に連れて行くと言う約束があって

それから月日を重ねて、体格も体力も、そして釣行テクニックも上達した今年の夏、初めてこの源流にJrを連れて行く

『記憶』

P8140069_2

この夏の記憶が、これから一生忘れられない事になるのかは、分からないが少しは記憶に残って欲しいと言うのが本音で。

今回は尺岩魚の谷をJrと一緒に遡行します

にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

続きを読む

源 流

梅雨の合間に、源流ルアー釣行に行く。

『源流』

P6150025

にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

ここに行く時の条件は、絶対に雨が降らないこと。

だから天気予報をしっかりと確認して、お天気レーダーも確認してからの釣りになる

そして、今回の釣行はJrと二人で6月の源流を遡行します。

続きを読む

全 力

2015年9月30日、渓流最終釣行の朝

宿泊地より早めに出発して入渓地点を目指す。

途中の林道脇には、釣人の駐車車両が目立ち、今年度最後の釣行日を感じさせる

『入渓』

P9300127

私が最後に入ろうと考えた流れには、釣人は皆無で

2015年最後の渓を全力で遡行します。

にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

続きを読む