木 工

渓流解禁を目の前にして、源流ナイフの作製作業も佳境に入る。
鋼材の切出しから削り出し、熱処理を済ませ、耐水ペーパーで磨いた後にすることは・・・
『木工』
P2200030.jpg
ナイフのハンドルにナチュラルウッドを使用するため、購入しておいたオリーブウッドに穴を開けて・・・

続きを読む

朝 雪

春の訪れのニュースをTV等で確認する。
今年は暖冬だと思っているけど、休日の朝散歩に山に行くと・・・
『朝雪』
P2177921.jpg
雪が消えてると思った山は、朝雪で再び白く雪化粧をしている。
雪好きワンコは雪を見るとテンションを上げて、何時もに増して元気に山を駆け抜ける

続きを読む

着 荷

源流ナイフと包丁の焼入れを大阪堺市の八田工業㈱さんへ送付したのが、月曜日で
水曜日の焼入れで、翌日の木曜に発送されて・・・金曜日に我が家に届く
『着荷』
P2150009.jpg
会社から帰宅して、真っ先に開けた状態です。
発送に使用した箱とプチプチにウエスも巻いて、写真のダンボール紙に両面包まれた状態で届いておりました。
このダンボールを直ぐに捲って中を確認する。

続きを読む

焼 入

源流用の自作ナイフを手掛けてから、夜な夜なナイフを削ってきました。
作業時間は会社から帰宅してからになるので、約2時間程度です…
『削り』
P2100013.jpg
焼入れ前の耐水ペーパーによる削りを、休日のお昼に行いました。
削った後にウエスで拭き取って、昼の日射しで表面を確認する方が状態が分かりやすいので・・・

続きを読む

節 分

昔から巻き寿司とイワシを食べて、豆撒きもする。
恒例行事と合わせて、源流ナイフ作製も同時に進捗している
『節分』
P2030005.jpg
先日の状態から、毎日コツコツ作業は進めておりまして・・・
ようやく刃の部分は良い感じに仕上がったと思います。
ここから更に、削り作業を進めて行って

続きを読む

仕 上

昨夜から降った雪で、目覚めると白い世界にかわっている。
雪が降れば、ジムニーに乗って山を目指すのが休日の始まりで・・・
『積雪』
P1277888.jpg
解禁に向けて、雪の林道を走る練習も兼ねての山登りです。
少し遅かったので、先行者の轍で雪の無い所もありました。
家に帰って、こんな日は自宅で、今回作製中の渓流装備の源流ナイフに手をつけます

続きを読む

気 温

前日から晴天で、星空が綺麗に見える夜を越えた朝の気温は低くなる
今日も朝の気温は下がっていました。
でも日中は春が来たように暖かくなり、その気温に誘われて・・・
『気温』
P1140010.jpg
これまでルアー作製やロッド作製を先行させていたため、進んでいなかった源流ナイフの作業を進めました。
こちらも勿論、解禁までには間に合うように考えております。

続きを読む

寒 波

待っていた訳ではないでれど、やっぱり12月に入るとガツンと寒波がやって来る
寒波が来ようが、やることは変わらず...
『寒波』
PC090001.jpg
前回の削り出し作業の後で、庭の清掃をしたので落葉は無くなりましたが、バケツの上の落葉は忘れたままです...

続きを読む

晴 間

12月の晴間に、源流釣行用のオリジナルナイフを削り出す。
それと、前回整備してから使用していないベルトディスクサンダーの確認を兼ねてですが・・・
『晴間』
PC050009.jpg
今回は庭の桜の木の下での作業になりますが、落葉の絨毯で冬模様ですが、気温は高くてトレーナーで十分な変な気候です。

続きを読む

整 備

源流ナイフ作製用に購入した、リョービのディスクベルトサンダー 【BDS-1010】ですが
前回の作業終了後にスイッチを入れても、うなるだけで動かなくなったため整備することにしました。
作動不良の心当たりは・・・ナイフの鋼材が非鉄金属では無いことです…
商品自体の造りは簡単なので、ネジやナットを外してバラシていきます。
『整備』
PB280001.jpg
とりあえず、モーターを分解したら・・・削った鉄粉で真っ黒になっていました
ここから順番に確認していくことに

続きを読む

想 像

渓流ミノーを作りながら、渓流装備のことを考えている。
この前自宅に届いた商品のことで・・・
『想像』
PB090013.jpg
源流ナイフのことを考えて、S&Wのナイフを新たに購入しておりましたが、カイデックスでシースを作って渓流装備に装着して・・・少し長い?かもと思い、それだったらナイフを作ろうと思い立ったことから始まります。

続きを読む